お仕事

2014.10.30

因果は巡る

ほぼ3年寝かしていました。
3年経って何が変わったかというと、新しい環境になり、馴染み、存在感も出てきました。が、これが、またまた中途半端な横軸的な立ち位置となっております。因果は巡るだなあ。

これを機に自分の今までを棚卸ししてみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.10.26

マネージメント

マネージメントって、奥が深い。
そもそも自分のメンバーの人生を預かっているのだから、中途半端はできないでしょう。
最近、気が付いたのは、マネージメントにも2種類あって、
「人事のマネージメント」「利益のマネージメント」がある。
会社として、本質を追求したいのが前者で、喜ばれるのが後者である。
でもって、自分の視野が狭いかもしれないのですが、
あまり両立できている様を見たことがないですねえ。

オイラの現状は、宙ぶらりんな形になっていて、
これがまた結構な経験になっている。
マネージメント経験もあるので、都落ちな感じもするのですが、すごい勉強になっています。
単純に、いいものはマネして、悪いものはやらなければいい、と。

本格的に、マネージメント、またやってみたいなあ。
前よりも、より素敵にできる自信が今はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.29

自分のウィークポイント

今日、他社の方と話をして、オイラの弱点を指摘してくれた。

2点ありまして。。。

・今の会社(ベンチャー)に7年勤めているのですが、
 ベンチャーで7年なのに、ゼネラルマネージャーとか役員になっていないのは・・・と思われる。

・オイラの業務がこの秋から変更となったのですが、
 その業務を踏まえると、「飼い殺し」ではと指摘された。

なんでしょうねえ、的を得ているような気がするなあ。
ちなみに、40歳を越えている年齢も痛いとか。。。

う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.09.12

大勝負!

自分の市場価値を知りたいと思っています。
今のところに限界も見え、なにも欲がなければ、そのままでもいいのですが、
今の状態が続いても・・・なんって考えています。
必要とされていれば、モチベーションも高くできますが、
もしかして、必要じゃなくて、利用されているのではと考えると、モチベーションも急降下。
なにより、自分の嗜好や経験を生かして、次のポジションじゃないのが厳しいなあ。
昨年1月異動して、なんとかちょびっとは結果を出せたけど、その事業は撤退。
元いた部署に戻るも、新しいマネージャーとTOPとで形はできているし、
自分の居場所が見つかんないんですよねえ。
仕事って、「報酬」か「やりがい」または「この人のためという浪花節」なのですが、
どれも見つからない。

話はまとまらなかったのですが、春にヘッドハンティングがあったのもでかいっす。
その後、だんだんと市場価値を考えて、前ヘッドハンティングされた会社に売り込んでみて、
2社紹介されたが、どちらもダメだったのですが、これをきっかけに人生考えるようになりました。
また、とある人材会社を紹介されたのも大きかったですねえ。
結局は、なかなか紹介まで行かなくて、自分で動いたのですが。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.26

なんだかなあ・・・

お久しぶりの登場で、申し訳ありません。。。
ここんとこ、ずっと、twitter中心になっていて、おざなりになっていました。

お仕事の話ですが、今年に入って、別の事業部に移り、
やるやらないとか、周囲の納得感を掴むために四苦八苦して、
いよいよサービスをリリースさせたのですが、、、半月も経たないうちに撤退となりました。
他にも動いていたりしている案件もあり、全てではないですし、
結果は結果なので、撤退するのは、口惜しい気もするのが、納得はしています。
ただ、一緒にやっているパートナーの人たちがいて、
撤退に及ぶ理由を棚にあげて、その人たちのせいにして、
説明をしようというのが、どうにもこうにも腹落ちしないです。
また、過去にパートナーを大切にしようという話もしていたのに、この手のひら返し。
不信感に繋がっちゃいますねえ。
言っている事とやっていることが違うって、ダメなんすよ。

オイラとしては、この経験を次に生かすようにしようと思います。
それと同時に、オイラ自身の今後も考えるなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.12.10

我がホームタウン、溝の口は・・・

ちょっとした新発見。
最近良く、着うたサイトのCMで見かけた、スノープリンス合唱団。
歌声と、パット見の印象で、AKB48系の新しいガールズ組み合わせかと思いきや、
ジャニーズだったんですね・・・素敵な勘違いでした。
申し訳ありません。

ちょっとしたショック。
昨日いただいたバトン日記を書いて、UPしていたかと思いきや、
あがっていませんでした。。。
しかも、原稿を残していない・・・

そんなショックをチョイ吹き飛ばす光景。
気が付けば、もう世間はクリスマスモードですね。
ケンタッキーのCMでは、竹内まりやが流れ、我が社の入口にもクリスマスツリーが。
でもって、お得意先に出かけてみると、そこでもクリスマスツリーが。
で、これが、我がホームタウン、溝の口のちょっとした名物である、イルミネーション。
オイラの奥さんが、ちょっとサックス演奏をしていることもあって、
このイルミネーションの点灯式では、寒い中、演奏していたりしています。

Nec_0861

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.19

はじまりの歌

『大乱闘スマッシュブラザーズX』のCMに流れている曲が、
気になっております。。。
血沸き肉踊るっていいますか、なんともテンションあがってきます。
もちろん、このソフト自体も非常に気になっているのですが・・・

CMといえば、これまた最近に気になっているのは『ユーキャン』。
ドラマチックな展開とスキマスイッチ大橋さんの曲がいいんですよね。
というわけでして、大橋卓弥「はじまりの歌」、
ヘビーローテーション中です。
なんか、頑張ってみようって感じの詞と、
聴きやすいメロディがいいっすね。

CMでも流れている、
“♪新しい五線譜に並べた~”というくだりもいいのですが、
よく聴きこんでくると、
♪感情のリズム 喜怒哀楽を繰り返して刻んでいる
 一つ一つが自分だけの旋律をつむいでゆく
 恐がってないで まずは初めのコード鳴らしてみよう
 世界はまるで 嘘のように輝きはじめる
という部分が、ドスンとくるんですよね。

オイラ自身も、ちょっと今変化の時期でして、
琴線にふれたんですかね。。。

音楽の話になったので、もう1曲、ご紹介。
去年の秋に、リリースされた曲なのですが、
TRIPLANE「モノローグ」、これまた切な~い感じがいいっす。
オイラも含めて、10人中9人が、
ミスチルっぽいと言ってしまいそうな曲なのですが…
やばいっす。
2番にこういう風な歌詞がありまして、ま、簡単に説明しますと、
“ありがとう”って言葉は、普段は飲み込む何気ない言葉なんだけど、
君が小さく笑うのを見て、本当は大事な言葉なんだな・・・
ってな感じ(だと)思うのですが、非常に共感できますねえ。
でもって、この曲ですが、個人的には最後の盛り上がりが好きです。

この曲は親友から教えてもらって聴き始めたのですが、
なにげないことなのですが、こういういい音楽を紹介してくれる、
親友がオイラいるというのが、
すごく、かけがえのないものな感じがします。
普段は、DVD買うか、ダジャレしか言わないんですけどね…この人は。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008.01.16

今日も今日とて、ヤッターマン

実は、本日、気合が入っております。
上司に人生をかけた、大事な相談をしようと思っていまして。。。
オイラが弱いところが、なにかにすがってしまうトコロ。
こういう時は、カツですねえ。
会社の近くのコンビニでカツっぽいものとして、ハムカツサンド。
プラスして、も少し気合が欲しいので、
骨なしジューシータツタまでくらってしまいました・・・
朝からヘビーです。
でも、こんなことをしている自分が、
ちょっとだけ好きだったりします。

という話はおいといて、
あんまり『ヤッターマン』を引っ張るのは、
どうかと思うのですが、ちょっとだけ映画の話を。
実写版になるのですが、悪役3人が発表になりましたね。
ドロンジョが深田恭子さんというのは発表済ですが、
ボヤッキーが生瀬勝久さんで、トンズラーがケンドーコバヤシさん。
興味なかったんですけど、生瀬さんというだけで、
ポイントがアップしました、この映画。
奥さんとも話していたのですが、
どう考えても、合っているんですよね。
よくぞ、キャスティングしたって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.01.15

『薔薇のない花屋』、やばいっす。

次の日から、さて仕事だという、最後の休日。
かならず口に出てくる言葉が“明日からめんどくさいなあ”。
そばにいる奥さんは、待ってました!とばかりの合いの手で、
“出た~”と、知る人ぞ知る、
『コンバット』の四味さんコントのような相槌。
ん~、交わし方を心得ています。。。
オイラのこだわりとしましては、“行きたくない”ではなく、
“めんどくさい”というのがミソなんですけど、、、
ま、どうでもいい一言ですよね。

祝日はじまりの新番組って、
バンテリンではないですが、有利ですねえ。
今日の夜は、『ヤッターマン』~『Qさま』~『薔薇のない花屋』、
でもって、『スマスマ』と『オジサンズ11』の、
ザッピングで過ごしておりました。

『ヤッターマン』は、CM見てても、つくづく感じたのですが、
ここまで悪役が目立つ、フィーチャーされるヒーローものって、
なかなか、ないですよね。
いい方の影が薄いのなんのって。
30年ぶりの復活とのことですが、、、こういうのって、
世のおコちゃまには受けるんですよねえ、たぶん。
なんか、古さを感じざるを得なかったです。
オイラは、、、ま、また月曜夜に家にいて、
テレビをぱちぱちザッピングして、見るって感じですかね。
明日の会社では、きゃっきゃ、きゃっきゃ言いながら、
『ヤッターマン』の話をしている、
昔を懐かしむ人って多そうです。。。

『薔薇のない花屋』、これ、おもしろそうですねえ。
野島伸司さん脚本だし、絶対この先、
なにかおこりそうなんですよねえ。
1話見ただけで、なぞが多かったですよ。
寺島進さんだけ、いいムードメーカーで行きそうですが・・・
端的には、1話目で解決しているんですけど、
今後の伏線で、いろいろとありそうでしたね。
2話、3話とまとめてみたいっす。
慎吾ちゃんの表情見るだけでせつなくなるし、
達郎さんの歌も、イメージとしっくり合うし、
勝手ながら、勝手ながら、これぞ月9という感じでした。
三浦友和さんの存在、めっちゃ気になっています。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.09

王様の独り言(217)/偉大なり坂口憲二

坂口憲二、なんとも不思議な興味津々なヤツである。
ピンでフジテレビやTBSで主役を張っているのに、テレビ東京で旅番組をはじめたり、
現在公開中の『キャッチ ア ウェーブ』では扱いは大きいのだが、
余程サーフィンを愛しているのか、観客としてみるとなんともはや…の脇役で出演。
この作品に関しては、次回お話しますが…

“極め付けが2時間ドラマの主役も!!”

日本テレビで放送された哀川翔との刑事ドラマではなく、
TBSのコッテコッテ2時間ドラマ枠での主役
(2時間ドラマ界では、まだ来るなという意見もあったとかないとか。。。)、
しかもパート2まで放送しているという様。

この貪欲さ、な~んか好きだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧