恋愛

2005.03.19

気が利く奥さん

今一番欲しいもののひとつといえば、i-podですねえ。
散々欲しい欲しいと連呼していたら、奥さんから涙モノのプレゼントが。
i-podではないですが、携帯型ハードディスクプレイヤー。

ところが、入っていた箱を見ると、こんなんでました。

どうすれば、ここまで大きな箱に入れるのだろう。。。
大事に使わせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.09.26

趣味がもひとつ増えた模様です…ボクたちのブライダルフェア巡り

最近は、映画鑑賞に並んで、一番の趣味と言ってもいい程のブライダルフェア巡り。
本日は、虎ノ門にあるT会館へ。
6回目(5軒目)で初の都心進出なんですよね、2名で3,150円、
料金がかかるといっても、まあ許せる範囲だったんですけど…
正直、ここはビミョーでしたね。
オイラの担当になったおっちゃん(たぶんお偉い方)、
淡々と説明をしてくれるのは受け手からしてみると、万々歳なんですけど、
後半はやる気のなさが見え隠れ…いや確実に態度に表している始末で、
ホントに客商売しているのかってくらい、
だら~んと椅子にうなだれながら座っている程でして、
“こいつは、いつもこんな感じで営業しているのか”と呆れてしまいましたねえ。
おまけに名刺の一枚も渡してくれない程で、
別にもらわなくてもいいんですけどね、名刺。
ただねえ、礼儀ってモノがあるでしょと思うんですよ。

でもって高いんですよ、¥の方が。
おっちゃん曰く、お金は高いがサービスは超一流と強調しているのだが、
ぶっちゃけた話、安いにこしたことがないんですよね。
1日2組限定を売りにしてますが、オフィスビルの最上階のワンフロアなので、
到底、複数の挙式を挙げれそうには見えないし、
弱点を逆手にとって、ウリにしようとしているのですが、
弱点は弱点で、とってつけた理由付けにしか見えないんですよ。

これで、料理がうまければ、文句はないのですが、
自信満々の割には、これまたビミョーなんですよね。
試食会といっても、量は少ないし、全体的に味がクドすぎるし、
シェフ自ら、ここは景色と料理しか自慢できるモノがないと言っている始末だが、
同じ金額払うならば、絶対にもっと美味しいところがあると思うんですよ。
デザートは美味しかったんですけどね、このパティシエが人と接するのが苦手なのか、
料理長の挨拶で、各テーブルを回っているのだが、タイミングが悪すぎるんですよ。
こっちは食べている最中なのに回ってきて、
会話がないのに、テーブルに張り付きで離れる気配もなく、
悪いんでデザートを食べるのを止めて、パティシエとの静寂の間に付き合っていると、
だんだんと、デザートがデロデロに溶けてくる始末。。。

今んトコのマイランク
-----
①立川G
②武蔵小杉E(無料試食会)

③新横浜K
④武蔵小杉E(有料試食会)
⑤新横浜G⇒⇒⇒プラマイゼロ・基準点



⑥虎ノ門T会館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.07.17

史上最大の衝動買い!

頭を悩ましていたのが、上京したての時(16年ほど前)に30万近くで衝動買いした、
KENWOOD製のステレオ(リア&センタースピーカー付)を、新居にどう設置するか?
当時バイトをしていたコンビニで恒例になっていた、
夜勤上がりのポーカーで大負けをして、
ふらりと寄った秋葉原で買った代物なんですよ。
ここ数年は、安アパートの隣近所への影響も考えたり、
片側からしか音が出ない事情も踏まえて、ホコリをかぶっていたんですけど、
新居に引っ越したら、アンプを買い替え、ウーハーも追加して、
5.1ch仕様にして、再度使用してみようと思っていたんですよ。

ネットで見ていて、ふと気づいたことがあったんですよ。
アンプ+ウーハー購入予算に、ちょっと上積みしたら、
新品コンポ&ホームシアター環境が整うのではないか?、と。
そんなことをラフティくんに相談してみると、その方がスペースも取らないし、
インテリア的にもいいのではと、賛成してくれたんですよね。
本日は隣駅梶ヶ谷にある『コ~ジマ♪』へ。

最近はネットショッピングを使っていたんですけど、
店員さんの説明を聞きながら、判断するって大切だと痛感しましたね。
コンポ&プラスしてホームシアター環境追加で、
ONKYOの商品(74,000円)を購入したんですよ。
本来考えていた、SONYと聴き比べて、一目瞭然で音質の差があったんですよね。
おまけに、コンポを取り巻く環境やメーカーの違いも聞く事もできましたし、
800円でKENWOODのデカコンポを引き取ってくれるというサービスも。

気分よく、照明器具売り場へ。
ラフティくんの話を聞いて、気付いたんですけど、
新居には照明が、お風呂とトイレとキッチンにしかないらしいんですよ。
リビングと3部屋に照明が必要になってくるんですよね。
計4点も照明器具を揃えるとなると、それなりの金額になるんですよ。
メインルーム用にはファン付き、和室用には和っぽいモノでこだわり、
他の2部屋には一番安いランクのモノを…この段階で締めて、10万円の大台。

これにて終了と思いきや、入口近くにあるマッサージコーナーで、
ふらりとマッサージを受けてみると、これが気持ちのいいのナンノって。
銭湯にある100円マッサージしか知らないオイラから見たら、
新しい文明の出会いでしたね。
最近凝り始めていた背中にもフィット、首も揉んでくれて、、フットマッサージまで装備。
しかも、現品限りの特別価格168.000円。
あまりにもの気持ち安さと、1ヶ月電気代約170円という思いも寄らぬ安さ、
祈願のホームシアターが揃ったウキウキ気分で、
1時間5,000円の整体に週1回通うことなどを計算してみると、
不思議と168,000円が普通に見えてくるんですよ。
金銭感覚が瞬時にマヒしたのか、こうしてカモになってしまう瞬間なのか…

気付いたら、購入してしまってました。
まだ生活に必要なモノさえ、揃っていないのに。。。
今日一日で、30万近くの買い物をしてしまいました。
日本経済同様、我が家も不景気の真っ只中なのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.22

小さな恋のメロディ(Ⅶ)

「昨年の今日、私以外の女のコとエッチしてたんだよねぇ。」と、
すごい意地悪な目つきで言われてしまいました。
小枝ちゃんと会っていたこの日は、前の彼女の誕生日で、
昨年浮気してしまった、まさにその日でした。
昨年の12月ぐらいに浮気しちゃったことを話したんですが、
その時は「もう半年も前のことだし、過ぎたことをあれこれ言うつもりはないけど、
何でも正直に話せばいいってもんじゃないのよ?
浮気の告白なんて自己満足なだけで、キズつくのは告白された方なんだから。
女はね、男のウソはすぐ見抜けるの。
だからって、追求したり詮索したりはしないけどね。
男も分かってるんでしょ?見抜かれてるのが分かっててウソついてるんでしょ?
私はね、付き合ってるからって、何でもぶっちゃけ合う必要なんてないと思うの。
“一緒にいたい”ってところでつながっていれば、それでいいと思うの。
多少裏がある人の方が、魅力的だしね。今度はちゃんとウソついてね。
まぁ、ぜったい見抜くけど♪」と、
小枝ちゃんの恋愛観をぶつけられてタジタジだったんですが、
小枝ちゃん的には、やはり“過ぎたこと”なのか、
その後は浮気のことにはふれなかったんですよ。
ところが!です。この日を待っていたかのように「昨年の今日・・・」ですよ。
たぶん、来年も再来年も言われるんだろうなぁ。女性はこわいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

プロポーズ大作戦!!

普通見られるカップルというのは、プロポーズ~婚約指輪~両親への挨拶~結納~
新居引越し~結婚~結婚指輪~入籍、ってなモノかと考えていたのですが、
世の中って、うまくいかないモンですねえ。
突然降って沸いた公団入居のチャンスが、思いもよらない、
史上最大級の背中ポンをしてくれて、とうとうオイラも家庭持ちになりそうでやんす。

・・・とはいうモノの、肝心のプロポーズがまだでして、
ない頭を絞って、プロポーズに最適な雰囲気のいい場所を探し始めましたよ。
ディズニーランドから三茶のキャロットタワーまで候補に上がったのですが、
最終的には、みなとみらいの観覧車でアタック!
観覧車が頂上に来た時に、告白をしようと考えたわけですよ。
オイラとラフティくんの間では、この日にプロポーズをするというのは、
規定路線だったんですけど…

しかしまあ、わかっているとはいえ、プロポーズってヤツぁ、緊張しますって。
観覧車に乗り込むまでは、余裕綽々だったんですけど、
いざ乗り始めたら、気になるのは観覧車の位置だけで、
観覧車からのキレイな夜景を見ながらも、頭の片隅では、
観覧車がいつ頂上に来るのかが、気になって、キョロキョロしてましたからねえ。
オイラの決死のプロポーズの文言は、2人だけの思い出にするため、
申し訳ないですが、秘密にさせていただきます。。。

みなとみらいにはじめて行ったんですけど、すごい街ですよねえ。
うまい具合に人工的な街を作り上げたモンですよ。
海に夜景、高いトコロ、歴史を感じる建物から最新の技術が終結した建物まで、
スンばらしい、いきふんビンビコビンですよ。
個人的に気に入ったのは赤レンガ倉庫
新旧が融合して出来上がったいい感じのスポットで、
外観は昔の匂いを残しているので、
パッと見は近代建築(言い方は違ってるかもしれませんが…)ですが、
中に入っているお店というのは、最新の流れに乗っているもの。
赤レンガに入っている『chano-ma』というお店で、食事でもと思ったのですが、
ここが長い行列で混み混みもいいトコ。。。残念!!

オススメSHOPが、置いている商品が全品1050円という、
『salut!』というインテリア雑貨のお店。
棚やテーブル、ライトにクッションという、生活に密着したモノが置いてあって、
オイラのように引越し間近な人間から見ると、持ってこいのお店なんですよ。
しかも商品自体は安かろう悪かろうではなく、
通る人たちがこぞって“え!1050円!!”と驚くほどで、大したモンだと思いましたよ。

結局、ご飯は『橙家』という創作和風料理のお店にて。
外を歩いている時から、中が真っ暗で、
天井にプラネタリウムの星のようなキラキラが見えていて、
ちょっと気になっていたんですよ。
中に入ってみると、クインズスクエアビルの上にあるので、
みなとみらいの夜景が一望できるという、なかなかのスポットなんですよ。
料金はちょっと張りますが、出てくる料理はなかなか美味しかったですね。

みなとみらい…なかなかいい感じの場所だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.04

シリーズ結婚狂想曲~大変なことになってしまった~

今日、家に帰ってみると、見慣れない封筒が。。。
差出人は「かながわ住まい・まちづくり協会事務局」。
もしやと思って中をあけてみると・・・な、なんと、以前申し込んでいた、
神奈川県特定優良賃貸住宅から当選のお知らせが!!!
家から徒歩2~3分、3LDKの65㎡、家賃は9万ちょっと…かも。
さすがに声を上げてしまいましたねえ。
礼金や仲介手数料がいらないし、
割安で今よりグレードアップした環境に住めるという特典。
これを渡りに舟以外に、なんと言ってやろうか!

・・・って、肝心なことがあったんですよ。
数ある入居の条件のひとつに「世帯を持っていること」。
川崎市住宅供給公社の時は、収入的な条件も折り合わず、
おまけに高倍率ということもあってか落とされたので、
どうせ神奈川県のヤツも、落とされるだろうと思ってた参加賞応募でしたからねえ。。。
まさか受かると思わなかったですよ。

かといって、公団受かったから結婚しようというのもねえ。。。
もちろん、オイラとラフティくんの間には、
線を延ばせば、結婚という道は見えていたんですけど、
こんなに早く来るとは思わなかったですよ。
まさに、結婚とはタイミングってヤツですよねえ。

これからバタバタしそうな予感がぷんぷんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.30

絶品のお蕎麦屋さんを発見

前々からラフティくんとの間で話題になっていた、
鷺沼にある「手打そば よしみや」というお店に行ってみました。
このお店、地元では“おいしい蕎麦”ということでかなり有名なんですよ。
実際に蕎麦がなくなった時点で閉店になりますし、
お店も待ちでいっぱいの状態ですからねえ。

オイラは天せいろ1520円にせいろ1枚追加、
ラフティくんはとろろせいろ740円にせいろ1枚追加。
※注:ここのせいろは盛りが少ないので、1枚プラスしたほうがいいと思います。。。
※注2:オイラは個人的に天ぷらは必ず付ける方です。。。

蕎麦が白っぽく、細いのが印象的で、かなりレベルが高かったです。
つゆをつけなくても、余裕でおいしく食べられましたからねえ。
さすが、地元でうまいと言われるだけありますって。
天ぷらも、多少高価な印象はあるモノの、さすがこの値段をとるだけあるってモン。
うどんの「綾」同様に、近場に来た時にはオススメします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.29

ニコタマ・パラダイス

前々から気になっていた玉川大師に行ってみたんですよ。
目玉は本堂直下にある地下霊場。
なんでも、四国88ヶ所西国33番両霊場のお大師様・観音様が、
約100mの順路に祭られているという代物なんですよ。
通路は所々は真っ暗闇になっていて、右手を壁に当てて、
手探り状態で進んでいかなければならないという感じでして、
お寺という雰囲気からか闇に圧倒されたりしましたねえ。
最初のうちは、普通に手探りで歩いていけるのですが、
距離がそんなにないにも関わらず、歩いているうちに闇に負けそうになるんですよ。
負けるというのは、押しつぶされそうというか歩みが止まりそうになるといいますか…。
いやいや、ちょっとでも心に油断をするものなら、
ホントにその闇の中で止まったままになりそうでしたよ。
なかなかいい場所ですよ。
入園料として100円かかるんですけど、
100円以上の価値がある落ち着いた場所だと思います。

この玉川大師に行くために、二子玉川駅で降りるんですけど、
このニコタマって駅のエキナカはスンゴイですよねえ。
布田波屋という蕎麦屋ができたんですよねえ。
駅の蕎麦屋というと立ち食い系かと思いますが、立派も立派なお蕎麦屋さんで、
お店の中にキッチリとトイレまで用意しているくらいなんですよ。
「板そば」という山形名物が目玉商品ですが、
個人的には四国は南予名物の「じゃこてん」があったことがポイント高かったですねえ。
東京で「じゃこてん」にお目にかかれるとは思わなかったですモノ。
味はまあまあでしょうか。
板そばのかき揚げ汁そばを注文してみましたが、
蕎麦もなかなか、かき揚げもなかなか、汁もなかなかなんですけど、
かき揚げが予め汁の中に入っていて、食する時間が長くなると、
汁がかき揚げ中に行き渡るので、かなりしょっぱくなってたのが難点。

玉川大師に話は戻って、
その後にニコタマ名物の牛舌料理屋「火独楽」に行ったんですよ。
牛舌料理屋というだけあって、メニューにあるのは牛舌料理がほとんどで、
牛舌の刺身にステーキ、カツにハンバーグにサラダ。
ここの牛タンの刺身はサイコーですよ。
口の中に入れた途端のとろけ具合といえば、言
いようがない程の食感でして、あっという間にペロリ。
是非ともオススメします。
が、店内が狭い上に混んでいるので、慌しく、
余程の根性がないと長居できないのが難点でしょうか。

でもって、その後は、多摩川に行き、ラフティくんとボケラ~。
こういうまったり感って好きなんですよね。
目に入るのは川の流れと餌をとろうと川の中に落下する鳥ですが、
ちょっとした贅沢感を覚えるんですよ。

二子玉川、なかなか侮れないと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.23

あなたもわたしもKSP

前々からウワサで耳にしていた、
『maikai』という南仏料理屋へパスタディナーを食らいに。
なんでも“人生変わるパスタ”らしいんですよ。
長い人生、パスタに賭けるのもどうかと思いますが、
そこまで美味しいのなら、めちゃくちゃ食べたくなるってなモンなんですよね。
ちょっとした距離をラフティくんをトボトボ歩き、ようやく着いたと思ったら、
日曜日はランチのみで夜はやっていないとのことでして。。。

この時点で2人とも、かなり空腹パラダイスなんですよ。
『maikai』の場所が、かなり中途半端なトコにあり、どこに行こうか迷っていたところ、
KSP(かながわサイエンスパーク)が近くにあることに気付き、
KSPでなんか食べようということになったんですよ。
ところがねえ、いざ着いてみると、
もともとオフィスビルということもあり、日曜日は見事に過疎地状態なんですよね。
中に入っている飲食店も、やってるんだかやってないんだかわかんない状態ですし…。
途方に暮れかけてると、中に置いてあるチラシに、
ホテルKSPにあるレストラン ガーディナってえトコで、
ファミリーバイキングをやっていると書いてるんですよ。
恐る恐るのぞいてみると、お客もちゃんといるし、
いざ!ご飯!!で駆け込んでみましたよ。

毎週日曜日がファミリーバイキングデーらしく、5月の目玉はローストビーフ。
目玉というだけあって、美味しかったですよ。
洋でいうとグラタンやちょっとした揚げ物があり、
中でいえば春巻や焼売、和だと煮込みやチラシ寿司、蕎麦というレパートリー。
普通、こういう食べ放題となると、味が悪いイメージがあるじゃないですか。
ところが、土日はあまり機能していない、
KSPの中のホテルがやっていることもあってか、力が入っているんですよ。
かなり美味しく、カレーやデザートのケーキにアイスまで、いろいろと食べられましたよ。

KSPのスゴイ所は、溝の口駅から、
無料バスが運行されているんですよ、しかも短い間隔で。
2100円で本格バイキングが食べられて、無料送迎バスもありとなれば、
そりゃあ行くしかないと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

絶品絶品いいお店『とさかーな』

以前からウワサに聞いていて、とっても行きたかったお店が、
溝の口にある『とさかーな』という居酒屋。
居酒屋をいっても、ちょっとおしゃれな感じの、いいスポットなんですよ。
席もカーテン仕切りの個室みたいな感じになっていて、
周りを気にせず、落ち着いて飲めるというんですか。

ラフティくんと行ってきましたが、このお店は秀逸でしたねえ。
酒にもこだわりを持っていて、焼酎だけでも、いろんな種類が置いてあるんですよ。
焼酎メニューには、頭に「ど」「す」「か」と1文字振っていて、
なんの意味か尋ねると、「どっしり」「すっきり」「かおり」という意味で、
聞いたことのない初物の焼酎が並んでおりますが、
頭文字だけで、どんな感じの味わいかわかるので、
ある程度の注文はできるんですよね。

お酒だけではなく、食べ物もなかなか美味しいんですよ。
特にオススメは串焼き物。
別名フォアグラと呼ばれる白レバーが、臭みもなく、中もトロトロで、
口の中に入れた瞬間にオイラ自身と同化して、驚きの美味も美味。
めったにおかわりはしないのですが、珍しく、おかわりするほどでしたよ。

店員さんも細かくいろいろと気付いてくれるんですよね。
串焼きのオススメもさりげなく教えてくれたり…
さりげなくというのがポイントなんですよね。
押し付けがましくなく、さら~っとタイミングを合わせてというんですか。
オイラが行った時には、笹身はオススメできないので、モモがいいとのこと。
なかなか、自分の店のダメなところを言えませんって。

対応もいいんですよ。
個室から店員が出る時は、決して背中を見せないんですよ。
ちょっと暗いお店で段差もあるのに、後ろ向きでお皿を持って、下がっていく。
なかなかそこまで教育できないですって。

カードが使えないので、現金を持参して行きましょう。
4時、休前日は5時まで営業しているので、
溝の口にお住まいの方ならば、夜食を兼ねて行くのもよし。
これからやみつきになる店が、またひとつ増えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧