旅行・地域

2009.11.04

コスモスまつり

今日のロンハーSPは、笑った、笑った。
狩野英孝で3時間持つかと思いつつも、あのメロディ工場ぶりはすごい!
韻を踏んだ詞が、あそこまですらすtら湧いて出てくるのは、ある意味天才っす。
しかし、すごいトコ、付いてくるんですよねえ。
ネタ見るより、あの天然ぶりの方が、おもしろいかも。。。

昭和記念公園に、奥さんとお義母さんといってきました。
ホントは、紅葉を見る予定でしたが、
コスモス祭りをやっているということで、コスモスを味わいに。。

ここは、広い広い!
一日かけて、じっくり周ると面白いかも。
入った瞬間、イチョウ並木があって、独特の銀杏の匂いが立ち込めているのもオツ。
奥さんは嫌がるのですが、銀杏拾いしてみたいなあ。

その後、お気に入りのコメダ珈琲があったので、
相変わらず、いい味だしてましたねえ。
ここのサンドイッチの盛りぶりは、胃袋をおもいきり満たしてくれましたよ。
Nec_0843

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.26

王様の独り言(155)/運はまだあるのか

先週の金曜日(7/22)はオイラの1回目の結婚記念日ということで、勝手ながらお休みを頂いたんですよ。
お休みをいただいて何をしたかというと、ちょっとしたフランス料理を嗜む、と。
で、せっかくだから遠出に行こうという話になりまして、箱根あたりに焦点を絞って、安い宿がないか探しはじめたんですよ。
この段階で我が家お決まりの前日深夜タイム。
そしたら、三木○さんトコで…

“3200円というお宿を発見!しかも2名で。”

確かに安い宿ってポロポロとはあるんですけど、箱根はまあない。
でもって、同じ宿の同じ内容で28000円のコースもありぃの宿もボロくないわ、食事はバイキングだわで、部屋はありえないほどめっちゃ広く、怪しい雰囲気ぷんぷんだったんですけどね。
思い立ったら即行動のオイラとしては、発見するや否や予約してしまいましたよ。
ここで発揮するのは、持って生まれたダメならしょうがないや精神。

とれてしもうた!
恐る恐る同じページに戻ってみると、2名3200円のコースが消滅し、32000円のコースが現れる。
いや待てよ、3200円と32000円って、なんか似てる。。。。。
!!!
…間違ってんのかなあ、それともタイムセールみたいなものに偶然当たったのかなあ。
でも、予約確認メールは手元に届いたし、ってことでマイカーがない我が家では、レンタカーを抑えて、箱根に向かうことになったのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.11.18

熱海温泉旅行~仄かな豪遊編~

リゾーピア熱海ってホテルは、是非ともオススメしたいんですけどね、
一般人は泊まれない仕組なんですよ。
会員権を持っている人のみが、泊まれるらしいんですよ。
大浴場をのぞけば、100円払わずにマッサージはできるわ、
お水はモチロン、麦茶が飲み放題だし、
置いているシャンプー・リンス、ボディソープに至るまで、
身体に優しい炭製のヤツで、どっかのワケわかんないメーカーじゃないんですよ。

痛恨の失敗をしたのが、松茸に伊勢海老、
鮑一匹踊り焼きが付くコースで、13000円ってヤツがあったんですよ。
普通に食べても、それ以上の値段がかかりますよね、
せっかくの贅沢気分満喫の旅ですからね、もっと便乗すればよかったですよ。
まあ、昨日の今日決まった旅行ですからね、
そんなお得なコースを知る由もなく、しょうがないですかね。
いくら特別階級の金持様とはいえ、
旬の贅沢品までも安く食べられるのは、いささか矛盾を感じますねえ。

このホテル、海沿いに細長く建てられていて、
部屋だろうが、お風呂だろうが、海が見られる作りなんですよ。
日の出が6:20という情報も入ってきて、
せっかくだから頑張って、記念の日の出を拝んでみましたよ。
031118sunrise.jpg
素晴らしかったですよ、朝日を見ながらの朝風呂は、
小原庄助さんもビックリの贅沢気分ですよ。
意外と、太陽が昇る速度って速いんですよね、
水平線から顔が出たと思ったら、あれよあれよという間に、
海から遠い位置まで、上がってましたからねえ。
初日の出くらいしか、太陽が昇る瞬間を見た記憶がないですが、
間違いなく、生涯最高の朝日を見ましたよ。

朝食が付いているコースではないので、
早々とチェックアウトをして、名産を食べようと思ったんですけど、
これがなかなか見つからないんですよ。
目に付くのは、ファーストフードかファミレスってなくらいで、
理想は高いが、現実はモノの見事な朝食難民ですよ。
朝食探しついでに、折角だから、熱海梅園で紅葉でも拝もうとしたんですけど、
赤くなっているのは楓だけで、もみじはまだまだ青いんですよ。
楓の赤さは遠くから見ると、赤いんですが、
近くで見ると、まだらで汚いんですよねえ。
そりゃ、KING OF 紅葉の座は、もみじですよ。
熱海梅園は名前の如しで、梅の季節にはいいと思いますよ。

結局、ジョナサンでブレックファーストをすまして、たまのドライブということもあり、
うまいラーメンを食べようということになったんですよ。
うまいうまいと言われているラーメン屋って、
車で行かなきゃ、どうにもならない場所にありがちじゃないですか。
相模原にある、壱発に行こうってことになったんですよ、
ラフティくんも昔行ったことのあるオススメの店でして。
はじめて、丼からはみ出るほどにチャーシューが並んでいる、
花ビラチャーシューってヤツを体感したんですけど、圧巻でしたね。
ホンジャマカの石塚の気持ちが、手に取るようにわかりましたよ。
ここのラーメンの人気といえば、ネギトロラーメンで、
ネギと長芋の千切りが入っている、とんこつ味なんですよ。
最初は、ラーメンにとろろが合うのかと思っていたんですけど、
これがなかなかのハーモニーでgood goodでしたよ。
西山製麺所の麺が最高置に付けているオイラとしては、
壱発の細麺には物足りなさを感じたのですが、まずは合格点。
毎日食えと言われれば、ためらいも出ますが、年一くらいならアリですね。

で、相模原といえば、オイラとラフティくんの間で話題沸騰になっていた、
セクシーマイザー タカハシに行ってみようってことになったんですよ。
洋品店なんですけどね、ここは値段がスゴすぎますよ。
コートが1000円、シャツが395円、トレーナーが195円ですよ。
両手に持ちきれないほど、服を買っても4000円でしたからねえ。
安物買いの銭失いの王道を歩んでいるのはわかるんですけどね、
195円や395円という値札を目にすると、
寝巻き用やインナーならいいかと、許せてしまうんですよ。
ファッション重視というよりも、掘り出し物探見という感じですが、
貧乏人に仄かな夢を、ってな感じでしたね。
店をぐるぐる回っていると、あまりにも安すぎて、
だんだんと金銭感覚が麻痺してくるのがわかるんですよ。
500円の値札でさえも、高く感じてしまうという有様でして。。。
オイラの場合は、額は小さく量は大きくでしたが、
人間って、こうやって金銭感覚が、麻痺してくるのかと、プチ体感した感じでしたよ。

突然の出来事でしたが、なかなか、いい旅でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.11.17

熱海温泉旅行~出発編~

本日締切分の書評を書いておりました。
とはいうモノの、明日に繋げる一歩ってヤツでして、
トライアルで書かせてもらっているんですよね。
課題などはなく、好みに応じて本をセレクトでできるということなので、
オイラの中では、音楽業界小説の中ではNO.1に輝く、
『A&R』という小説について、書かせていただいたんですけど。。。

A&Rって言っても、馴染みが浅い言葉ですよね。
アーティストの制作担当や発掘を行う、レコード会社の仕事を指してます。
この本は、個人的にオススメしますよ。
内容というのは、弱小レコード会社に勤めていた主人公が、
業界伝説の男が経営する大手にヘッドハンティングされるんですよ。
ところが、周りには思い切り妬みを出している人間はいるわ、
社内は派閥争いの真っ最中だわ、新人アーティストを売り出そうとしても、
ベテランアーティストの目が光っているだわの、夢よ何処で、
音楽で金儲けにしなければならない現実が待っていて、
で、どうする音楽好き青年よ!てなストーリーなんですけど、
音楽業界をちょっとでも垣間見たことのある人間ならば、
モデルでもいるんじゃないかって位の、
ドス黒い部分までリアルに描かれているのがわかるんですよ。

かくいうオイラもこの本は、朝ちゃんからの強烈オススメで読んだクチなんですけどね。
会う人会う人に、この本を薦めていた程だったんですけど、
音楽業界とは何ぞや?というタイプに言わせると、ちょっと難しいらしいですね。
まあ、モノは試しで、機会があったら、ご賞味あれ。

昼イチの打ち合わせを挟んで、熱海に行ってきたんですよ。
熱海行きが決まったのが、昨夜のこと。
オイラも、これから忙しくなるのが目に見えてきましたし、
今のうちに温泉でも行こうか、なんてラフティくんと話していると、
ラフティくんの友達で、リゾーピア熱海に、
3000円で泊まれるツテがあるので、お願いしてみたら、
今日ならば余裕で泊まれるってことで、急遽決まったイベントなんですけどね。
モチロン、食事なしで素泊まりなんですけど、
たいそうご立派な温泉に3000円で泊まれるなんて、滅多にできないじゃないですか。
渡りに船で、打ち合わせ終わりの18:30をめどに、
レンタカーを予約して、いざ熱海!してきましたよ。

…明日へ続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.11.02

はてなアンテナと安倍麻美に横須賀見学

はてなアンテナってご存知です?
最近、滅茶苦茶ハマっております。
ブックマーク登録したお気に入りのホームページが、
自動巡回で更新されたかどうかわかるのもいいのですが、
他の人のブックマークも、設定によって、見ることができるのもいいんですよ。
他の人のブックマークを辿る旅って、面白いんですよね。
今まで気付かなかった、いろいろなホームページに出会えることができるし、
その人の個性もわかりますしねえ。
自分とバッチリ合う個性と会った時なんか、シメタもんって感じですよ。
まあ、いいところばかりではなく、
はてなアンテナが抱える大きな問題点もあるのも事実でして、
どこに妥協点を置くかという問題もあるんですけどね。
一度、試しに使ってみるのもいいと思いますよ。

安倍麻美ヤバイですねえ、またまたやってくれましたよ。
4月に、喫煙写真を『BUBKA』にすっぱ抜かれたと思ったら、
今度は“デビュー直後の強烈ディープキス写真”by『BUBKA』現在発売中。
脇が甘いというか、『BUBKA』が凄すぎるといいますか。。。
芸能界をナメているのか、学習能力がないのか。
それでも事務所パワーで、生き続けていくんだろうなあ。
ボロイもんだよ、芸能界!

今日、横須賀に行ってきたんですよ。
今更ながら、高速ってヤツは便利なもんですねえ。
溝の口から横須賀まで、ビュンビュンビュンで、あっという間でしたからねえ。
明らかに、山を削って作ったんだろうなあってトコを、
通るのは、さすがにチョビリと胸が痛んだんですが、高速道路は文明の力技ですよ。
自然を代償に、時間をお金で買うという贅沢感を覚えましたよ。

文明の力といいますと、ETC車って、あれは便利な代物ですねえ。
今日はじめてETC車に乗ってみたんですけど、
料金所で他の車が糞詰まり状態の中、
スルーパスで通過というのは、非常に気分が良いモノでしたよ。
ETC導入には、初期費用が掛かりますけど、ふんぎってみるのも手だと思いますねえ。

横須賀って街は、イメージ通りの街でしたねえ。
道路から見える、横須賀港は爽快でしたよ。
オイラの八戸の港は、漁船で溢れかえってますが、横須賀港は軍艦ですよ。
そりゃあ、街を見渡せば異国人がウヨウヨのインターナショナルで、
「よこすか海軍カレー」なる代物を名産にするくらいってなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)