芸能・アイドル

2006.08.11

カンコンキン

毎年、是が非でも行きたい舞台がありまして、
シティボーイズとカンコンキンはかかせない存在です。
というものの、名だたるプレミアムチケットということもありまして、
チケットGETできずに、泣く泣く見送りになることもあります。
シティボーイズはWOWOWで放送がありますが、
カンコンキンはどこでも放映もなく、DVDも出ていないということで、
生で舞台を観る以外は、お目にかかることもできないんですよねえ。

カンコンキンは、今年で20回目!
内容に関しましては、ネタばれを含みますので、コマコマとはかきませんが、
カンコンキンの舞台を観るたびに、変わらないって素晴らしいと思うんですよ。
お下劣、くだらさなさの追求、
そして絶対にテレビでは見ることができない裏関根の顔、
お約束にプラスアルファの発見を観させてくれて、
ホント、関根さんはスゴイと思いますよ。

思ったままをつらつらと書かさせていただきますと…
ルー大柴はスゴイ!
オープニングで会場に姿を見せただけで、
会場の空気を一気にキャッチ・キャッチ・キャッチ!!
カリスマですよ。
ルーと共に、初回から参加しているラッキィ池田
今年も、シーモネーターを連発していました。
ちょっと驚いたのが、1年ぶりに観たラッキィの顔が、かなり老け顔に。。。
そりゃ、20回もやっていると、年齢が外見に表れてきますよねえ。
今年から、関根さんの娘さんである麻里ちゃんがメンバー入り。
彼女、なかなかやりますよ。
パッと股をおっぴろげたり、お父ちゃんがビビるのではないかと思うほど、
おもいきった演技…というか味を見せていました。
またね、娘が出ているからといって、
ひいきしていない関根さんもスゴイんですよねえ。

今日は19:00にはじまり、23:25に終了。
チケット代に、7000円出したかいがありましたよ。
はぁ~、やっぱ、ずっと手元に残るDVD出して欲しいなあ…
でもねえ、メディアに出るとなると、
カンコンキンの良さが絶対に減っちゃうしなあ。
しょうがないかあ、下ネタオンパレード以外に、
ネズミネタとか、ナカミーネタとか、できねえよなあ。

めっちゃ楽しませてもらったけど、1年後まで、
お目にかかることができないメンバーも結構いるんだろうなあ。
でも、いい一日でした。
無理矢理、会社を休んだ甲斐があるってもんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

タモさんをめぐる怪しいお話

最近、タモさんがいいともを辞めるってウワサがつきないですねえ。
先日は、中居くんがやるというお話で、どう見ても、
いいともで時たま~に不機嫌顔を見せているのに、ありえないなあと思っていたら、
今度は、タモさんの推薦でさんまがやるというニュースが、インフォシークにて発見。
しかも、来年の4月からで、『さんまのお昼番長』という仮タイトルまでついているという。
このタイトルからして、ありえねぇ~。
でもって、さんま&タモリの共演は最近ご無沙汰なのに、
推薦っちゅうのもありえねぇ~っぽい。
でもって、そのタモさんは円楽師匠の後をついで、『笑点』の司会になるという。。。
ここまでいったら、都市伝説並みのウワサのような…

一番驚いたのが、タモさんが還暦だったということ。
自称タモさんフリークなのに知らなんだぁ~、まだまだ甘いな、オイラ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.28

王様の独り言(90)/笑顔はぃぃねぇ

奥さんと、人の笑顔っていいなぁという話になったんですよ。
素の表情が現れる時じゃないですか。
でもって、勝手にこの人たちの笑顔がいいやランキング。

・加藤浩次(ダハハハ~という豪快さがいい)
・松本人志&ビートたけし(照れ笑いの感じがいい)
  ↑岡村隆史も同系統
・関根勤(体の底から出てくる笑顔がいい)

でもって、ちょっと良くない風な笑顔が…
・濱口優(小バカにした感がある)
・明石家さんま&矢部浩之(勢いだけの笑顔)
ただし、関根勤も一瞬、同系統に見えるがビミョーに違う。。。

ってな感じで、笑い方も何種類かの系統に分けられることができるんですよね。
でもって、笑顔がいいと言っても、良し悪しがあるのカモ。。。

みなさんの周りの人の笑顔も、系統に分けてみると、面白いかもしれませんよ。

ちなみに…オイラは照れ笑い系だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.03.21

ありがとう、いかりや長介

ラフティくんとの最近の週末定番となっている、
あざみ野の温野菜しゃぶしゃぶで、リーズナブルにしゃぶしゃぶを喰らい、
そこから、久しぶりにセンター南にある109港北シネマズに行ったんですよ。
行き帰りの横浜市営地下鉄では、ずぅ~っと、
4月に公開される『恋人はスナイパー』の中吊りを見つめていたんですよね。
主に、目が行ってたのは、いかりや長介の写真。

家に帰って、ウェブサーフィンをはじめると、
いきなり目に入ってきた記事が“いかりや長介、死去”。
夜中に関わらず、おもいきり声を上げてしまいましたよ。
人間の命には寿命もあり、いつかは来るだろうと思っていたことだけど、
正直、かなりショックで、全身の力が抜け切っている状態です。

『踊る2』の舞台挨拶では元気に復帰し、
ドラマ『あなたの隣に誰かいる』ではだんだんと様子がおかしくなってはいたものの、
なんとか年末の『ドリフ大爆笑』ではオープニングとエンディングで、
踊っていたのを見てたんですけど。。。
やはり、病には勝てなかったんですねえ。

思えば・・・、荒井注が亡くなった時、最後にした仕事は、
その直前にドリフと共演したフジカラーのCMでしたが、
いかりやも最後の仕事は、ドリフとの共演だったんですねえ。

ドリフのメンバーが、いかりや入院の報があった時、
もう一度、ドリフで今の年齢にあったドリフのコントをしたいと、
口々に言ってた記憶があったんですけど、叶わずだったんですよね。
オイラ自身も、全員ドリフのコントを見たかったですよ。

望みは捨てきれないし、思えば思った分、募りますが、
長さんには、今までありがとう、そしてお悔やみ申し上げます、
という言葉を心から捧げたいです。

追伸・・・『恋人はスナイパー』見に行ってしまうだろうなあ。
     悩んでいた、『踊る2』のDVD、赤盤白盤、両方買っちゃうだろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.01.31

続々笑い飯を尋ねる旅

『爆笑オンエアバトル』に、オイラがモーレツにお気に入りな笑い飯が出演。
結果は、観客の笑いの支持を受けることができず、
オンエア組5人の中には入れず。。。
どんなネタやったんだろう、めっちゃ興味がありますよ。
しかしまあ、オイラの見た感じによると、10組中最下位。
ネタが酷かったのか、ホールのお客さんとの相性が悪いのか…
今後は、『めちゃイケ』笑わず嫌い王決定戦に期待、ですかね。

ネットで、去年のM-1出演時の笑い飯について書いていたページがありました。
ここ一読の価値アリですよ。
オイラじゃ伝えられない、笑い飯の良さについて書かれてあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.01.06

珍しや・・・

インターネットに写真はご法度のジャニーズが、こんなトコにデカデカと。
朝日新聞というパワーなのか、もしくは、知らずに起こしたことなのか。。。
おそろしや、おそろしや・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.11.13

2度あることは…ブルボンのCD入り菓子にハマりました

週明けまでに、書評を書くことになりまして、ちょっとした準備作業に追われております。
党首を辞任した、土井たか子全盛時の言葉を借りれば、
“やるっきゃない!”ってヤツですかねえ。

ビデオリサーチ発表の好きなタレントで、
男性2位に、いかりや長介が選ばれてましたねえ。
嬉しさ半分、複雑さ半分ですよ。
踊ると癌効果による、ブームのような気もするんですよね。

ついこの前まで、『タイムスリップグリコ青春のメロディシリーズ』に、
己をわきまえずに、私財を投げ打っておりましたが、
この世の中には定番の、2匹目のドジョウが現れ始めましたね。
ラフティくんから、新しいCD入り菓子が出たとの報告を受けて、
早速、グリコのホームページを調べてみたところ、
全然情報は載っておらずで、YAHOO!から調べ始めると、ブルボンで、
『J'sポップスの巨人たち』というシリーズを発売したことを掴み、
急いで、いざ!ローソン!!でしたよ。

さすが後発だけあって、よくできてますねえ。
全9種類でCDは2曲入り、中身がわかるようになっているので、
ピンポイントで欲しいものだけ手にとって、レジに向うだけでいいんですよね。
グリコの時には、中身がわからず、
絨毯爆撃で、ゆうに80個は買ってしまいましたからねえ。
懐に非常にやさし~い消費者の味方タイプですよ。
企業にしてみれば、グリコ型の方が、
余計に買ってもらえるので、儲かると思うんですけどね、
過剰な儲けはいらないという考え、ありがいもんですよ。
9種類欲しければ、中身を確認して、9個だけ買えばいいですからね。

こうなると止まらないのは、ブルボン賛辞論で、
中身も、アーモンドチョコ2個だけなんていう、
セコさ爆発ではなく、人差し指大のクッキーが5本ですよ、
しかも鉛筆の芯のように、中心にはチョコレートが取っているという代物。
たいしたタマゲタですよ。

オイラもボロイ人間だなと思ったのは、
コンビニで見かけた瞬間、カゴに9個突っ込んでましたからねえ。
持って産まれたコレクター癖といいますか、計画性のなさには驚きですよ。
限定モノにはホントに弱いんですよ。
信条が、やらないで後悔よりもやって後悔ですから、
考える以前に、なくなる前に買う、なんですよね。
オイラの生活自体が風前の灯状態になりつつあるのに、思い切ってしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.11.07

アイドル否定論、困った朝ちゃん架空請求書

今盛んにフジテレビでプッシュ中の、NEWSってアリなんですかねえ。
アイドルというのは、歌唱力や歌の内容は度外視で、
そのタレントさんを、見せていけばいいという、理論も存在しているわけですし、
現に需要もありますからねえ、一概に否定はできませんけど。
スゴイのは、NEWSに対する力の入れようで、
ジャニーズ勢は、滅多に出ることのない、
『HEY!HEY!HEY!』にまで出演してましたからねえ、
いくらバボちゃん絡みとはいえ、そこまで必死かぁなんて思いましたよ。

アイドルといえば、モーニング娘。をはじめとする、
ハロープロジェクト組のパワーダウンも否めなくなりましたね。
だぴょん!だなんて言って、かわいいキャラクターを売りにしてきたミニモニ。も、
とうとう、他と代わらないような曲を出してしまう有様で、
肝心のモーニング娘。も、一時のパワーは何処へで、
迷走を始めてきましたからねえ。
チョット前なら、カラオケ文化も後押しして、
物珍しい曲に飛びついていたユーザーも離れ始め、
それこそ、モー娘。好きだけが支持する、
普通のアイドルになってしまった感もありますね。

朝ちゃんトコに、トンでもない贈り物が届いたそうです。
以前から、携帯料金未納の迷惑メールが届いていたんですけど、
今回は、葉書が送られて来たらしいんですよ。
しかも、宛名は“日本債権者協会”なんていう、どこかに有りそうなお堅い名前。
第一発見者は、朝ちゃん奥さんで、なにやってんの!という怒りと、
どうしようという心配で、しっちゃかめっちゃか、らしかったです。
オイラも以前お世話になった、頼みの消費者生活センターは、
世は迷惑メールブームなのか、お話し中のオンパレードで、
一向に繋がらず、とりあえずは無視を決め込んでいるそうです。

日本もボロい國になったもんですよねえ。
詐欺師から見ると、架空の請求書を投げつければ、
濡れ手に粟で、現金が懐の中に入ってくるかもしれないんですからねえ。
そりゃ、10000人の気分を悪くしたとしても、
1人の収入でボロ儲けですよね・・・1000人、いや100人かな。
まあ、こんな商売が成り立っているということは、
ある意味、平和だってことなんでしょうけど、
しかし、受け取る方は溜まったもんじゃないですよねえ。
いくら身は潔白だといっても、
葉書やメールの請求文に目を通しただけで、気持ちが悪くなりますって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.11.02

はてなアンテナと安倍麻美に横須賀見学

はてなアンテナってご存知です?
最近、滅茶苦茶ハマっております。
ブックマーク登録したお気に入りのホームページが、
自動巡回で更新されたかどうかわかるのもいいのですが、
他の人のブックマークも、設定によって、見ることができるのもいいんですよ。
他の人のブックマークを辿る旅って、面白いんですよね。
今まで気付かなかった、いろいろなホームページに出会えることができるし、
その人の個性もわかりますしねえ。
自分とバッチリ合う個性と会った時なんか、シメタもんって感じですよ。
まあ、いいところばかりではなく、
はてなアンテナが抱える大きな問題点もあるのも事実でして、
どこに妥協点を置くかという問題もあるんですけどね。
一度、試しに使ってみるのもいいと思いますよ。

安倍麻美ヤバイですねえ、またまたやってくれましたよ。
4月に、喫煙写真を『BUBKA』にすっぱ抜かれたと思ったら、
今度は“デビュー直後の強烈ディープキス写真”by『BUBKA』現在発売中。
脇が甘いというか、『BUBKA』が凄すぎるといいますか。。。
芸能界をナメているのか、学習能力がないのか。
それでも事務所パワーで、生き続けていくんだろうなあ。
ボロイもんだよ、芸能界!

今日、横須賀に行ってきたんですよ。
今更ながら、高速ってヤツは便利なもんですねえ。
溝の口から横須賀まで、ビュンビュンビュンで、あっという間でしたからねえ。
明らかに、山を削って作ったんだろうなあってトコを、
通るのは、さすがにチョビリと胸が痛んだんですが、高速道路は文明の力技ですよ。
自然を代償に、時間をお金で買うという贅沢感を覚えましたよ。

文明の力といいますと、ETC車って、あれは便利な代物ですねえ。
今日はじめてETC車に乗ってみたんですけど、
料金所で他の車が糞詰まり状態の中、
スルーパスで通過というのは、非常に気分が良いモノでしたよ。
ETC導入には、初期費用が掛かりますけど、ふんぎってみるのも手だと思いますねえ。

横須賀って街は、イメージ通りの街でしたねえ。
道路から見える、横須賀港は爽快でしたよ。
オイラの八戸の港は、漁船で溢れかえってますが、横須賀港は軍艦ですよ。
そりゃあ、街を見渡せば異国人がウヨウヨのインターナショナルで、
「よこすか海軍カレー」なる代物を名産にするくらいってなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.31

いい立ち位置だぜ、グッチ裕三

オイラの格言の中で、“好きなことを仕事にしてもダメ”という言葉があります。
正しくは“好きなことを仕事にしても生活できない”ですね。
非常に夢のない言葉ですが、好きなことを飯の種にしようとしても、
稼ぐことには限界があるので、贅沢をする限りなら、生活できないけど、
まあ、好きなことやって、精神的にもゆとりがあって、
そこそこの生活を営むのなら、アリだと思うんですよ。

でも・・・、見事に好きなことやって、
贅の限り、生活しているタレントがいるんですよね、その名もグッチ裕三。
非常に、いいポジションを築いていますよ。

元を辿れば、ビジーフォー。
ものまね四天王と呼ばれていた時代なんて最たる例ですが、
昔のサウンドを口ずさむ、グッチ裕三を見て、
こりゃ似てるななんて、本気で思っている人は、数知れずだったと思うんですよ。
とりあえず、モト冬樹とのコラボレーションが生む、
コーラスで、騙されているというんですかね。
ぶっちゃけた話、自分に思い入れがある歌を歌って、
ものまね四天王なんて、呼ばれていたと思うんですよ。

『最高!ブギウギナイト』に変貌して、
見事、晩節を汚してしまった『夜もヒッパレ』も、
好きな歌を歌い、ちょっとしたオモシロめいたことや、
1つの歌に違う歌をかぶせる、ちょっとしたツウ好みの手法も、
グッチ裕三のテリトリーじゃないですか。

NHKで頑張っておりますが、子供相手にヒッパレを見せている、
『ハッチポッチステーション』もグッチ好みだし、
自分の趣味である料理をやったりするのも、モロ、グッチゾーンですよね。
おまけに、グッチか田代まさしかと言わんばかりの、
あまり笑えない小ネタを仕込んでいるのも、グッチってる感じですしね。

NHK『きょうの料理』でのグッチ裕三の立ち位置って、摩訶不思議なんですよね。
はっきりいって、何様かってくらいに偉そうに振舞っているんですよ。
タメ口タメ語は当たり前だけど、アシスタントには手厳しく、自慢をひけらかす。
こうして見ると、よくもまあNHKは、起用しているとお思いになりますが、
シャクだけど、さすが、料理を極めているだけあって、
アイデアは、目からウロコなんですよ。
かくいうオイラも、グッチ裕三の料理本を、買っちまった口ですからね。

ホント、羨ましいのを通り越して、
ウマいことやってやがると、感心してしまいますよ。
たいしたたまげた、グッチ裕三です。

| | コメント (1) | トラックバック (1)