携帯・デジカメ

2010.01.26

写真ネタ

Vfsh1068

知り合いから、見せられました。
とあるところで撮影したという、去年の画像ですが、
タスポなしで買えるとは・・・かなりチャレンジング。
あまりにもの、いさぎよさに、思わず、フイてしまいました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.04.09

ことしのサクラ

あんまり期待していなかったですけど、
「めちゃイケ」スペシャル、面白かったですねえ。
テストものの珍回答は、てっぱんですよねえ。
東幹久、いい味、出していました。

近所に、桜としだれ桜を見ることができる場所がありまして、
だんだんと桜も散ってくるので、もう今年も最後かと思い、
奥さんと義母さんと見てきました。
Nec_0007
とあるテニススクールなんですけど、ここがまた、
夜はライトアップをしてくれたり、甘酒を配ってくれたりするんですよね。
そのテニススクールの会員でもなく、通りすがりなのに・・・
Nec_0020
ここに来たのも、今年で3年目です。。。

あ、買ったばかりのN905で撮影したんですが、
こんな形で設定しておりました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

地下鉄でプチ発見

今日は奥さんと、奥さんの友達が日比谷でピアノリサイタルをやるっていうんで見に行きました。
不思議なもんで、オイラ、ピアノに弱いらいしいです。
後半、思わず、寝てしまいましたよ。
後ろにピアノを弾いている旦那さんやお父さんお母さんがいるというのに寝てました。
寝ようと思っていなくても、知らず知らずに視界がゆがんで来る。。。
何回かピアノリサイタルは見たことあるんですけど、思えば全敗ですねえ。
気が付くと寝ているような気がするなあ…相性ってヤツでしょうか。。。

そういえば、地下鉄使ったんですけど、チョイとした発見!

これ、あんまり見えないなあ。
地下鉄って、スピーカー、BOSEなんですよねえ。
チョイと驚き。
で、大手町の駅にて。

階段がせまっ!
一人歩けるくらいの狭さ。
ホントに気持ち的にあるというだけで…朝の通勤大変だろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.19

気が利く奥さん

今一番欲しいもののひとつといえば、i-podですねえ。
散々欲しい欲しいと連呼していたら、奥さんから涙モノのプレゼントが。
i-podではないですが、携帯型ハードディスクプレイヤー。

ところが、入っていた箱を見ると、こんなんでました。

どうすれば、ここまで大きな箱に入れるのだろう。。。
大事に使わせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.13

マイブームなティーブレイク

このゆず茶、かなりオススメです。
是非是非、試してもらいたいっすねえ。
水に溶かして飲むだけの手軽さに、中の皮や種まで食べられるジューシーさ。

なぜか、スーパーの中華食材売り場になるという代物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.26

六本木の気になる光景

六本木交差点にあるノジマ電器の前にどで~んと立てられている看板(?)

待ち合わせスポットにでもしたいのか・・・
ちょっとした遊び心か・・・
これからの看板の成り行きが気になってしまってます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.02

津田山駅のホームからみえる光景

JR津田山駅の武蔵溝ノ口方面のホームにある幼子字の手書きの看板
↓ ↓ ↓

・あまりのチープ感は計算か?
・夢パークってなんなのか?
・なんで手書きか・・・
ず~~っと気になっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココアシガレット

年末のお買い物で、近所のマックスバリュで、
ちょっとした贅沢で、ココアシガレットを30円で購入。
ヒサブリに食べたんですけど、これがなかなかイケてしまう。
ココアじゃなくて、ハッカなんですけどね。

思わず、oriconと読んでしまいました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.05

ニコタマのねぎ焼き

ゴールデンウィークの〆は、ラフティくんオススメのニコタマのねぎ焼き。
大文字というお店ですが、ここもナカナカです。
オイラが頼んだのは、ねぎ焼きと蕎麦入り大文字焼き。
ねぎ焼きは醤油仕立てで、マヨネーズをつけることはオススメしないという、
ここの女将さんがこだわっている仕様。
ねぎ焼きと同時に、食べ方マニュアルみたいなペライチが渡されて、
読んでみると、最後に“数日後、ねぎ焼きを食べたくなります”という、
ギャグなのか、マジなのかという一文がありましたが、ホントに癖になる味なんですよ。
ねぎ焼きに続いて、蕎麦入り大文字焼きがテーブルに到着、
大文字焼きの上に、スライスチーズで作った「J」というトッピングが乗っているんですよ。
よく思い出してみると、ねぎ焼きの上にも「J」トッピングが。
店員の話によると“Jリーグの大ファンですから”。
でもって、このチーズが程よく溶けてくると、いい味わいを出してくれるんですよね。
この店の自己満足ギャグだけではないんですよ。
ちなみに、この店は飲み物には錫製のグラスを使い、
ソフトドリンクに入っている氷にはハート型をあしらうというこだわり。
なかなか美味しいですので、オススメしますよ。
今回は、ねぎ焼き⇒醤油、大文字焼き⇒わさび醤油味、という組み合わせでしたが、
醤油が続くと、口の中がシンドクなるので、醤油&ソースで頼むべしと思います。

その後、舞台を溝の口に移して、カラオケの鉄人で、
お口直しのコーヒーを飲みながら、90分+延長30分のカラオケタイム。
またしても、最新曲を知らないという悲劇を味わいましたね。
田舎から荷物が届いたからというワケではないですが、
思わず、千昌夫の「北国の春」を歌ってみたんですよ。
ちょっと、演歌をうまく歌えるようになったオイラ(34歳)に対して、
悲しくなってしまいましたね。
おまけに、「北国の春」はなんていい歌なんだろうと思ったりして、
実年齢と共に、感性まで老化してくんですかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.03

こんなん届きました

秩父・長瀞旅行から帰ってくると、不在連絡表が・・・

いくらなんでも呼び捨てはないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)