ニュース

2004.05.22

なんだかいろいろとエゴを感じた日朝首脳会談

前報道の段階から、いかにも家族が帰ってくるんじゃないかという煽りがあり、
失礼ながら、これで帰ってこなかったらドーするんだろうと思いつつ、
空いている時には、ついついテレビにかじりついていましたねえ。

オイラが感じたことは、マスコミ・識者はじめとして、
いろんな人が“失敗だ!”なんて騒いでいるじゃないですか。
あれ、なんかおかしい感じがするんですよね。
拉致議連の平沼さんなんか、“俺が行ってもできた”なんて言ってたじゃないですか。
だったら、首相が行く前に、北朝鮮に行ってきて、
連れてきてみろと思ってしまうわけですよ。
横田さんをはじめとして、家族会の人から見ると、
やっぱり、自分の血縁者の情報が入ってくるのが一番なんで、
声を荒げて怒るのも、多少は納得できるのですが、
マスコミに登場の識者のみなさんまで、声を荒げることはないかと思うんですよね。
まずは、蓮池さんや地村さんに対して、
“良かったね”の一言でもあって然るべしかと思うんですよね。
人をいたわることって、人間として大事なことだと思うんですよ。

8人の帰国が第一優先と言っている人もいましたが、
結局は、ジェンキンスさんがダダをこねて、帰らないじゃないですか。
それなのに、8人帰ってこないのは失敗だなんて言うのもどうかと思うんですよ。
その点、オイラの中で株が上がったのは曽我さん。
自分の家族が帰ることができなかったのに、
蓮池さん、地村さんに“おめでとう”と言ってあげたり、
ちゃんと記者会見にも同席してたりして、ホント、母は強しだと思いましたよ。

小泉さんが選挙の手段に訪朝を使っただとか、
拉致家族と引き換えに援助のカードを切ったとかという話もありますが、
とりあえずは、蓮池さん、地村さんの家族が帰ってくることに対して、
焦点を合わせて、記してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.31

電気毛布は暖房器具として認知されてないのでしょうか

今日一番、ビックリしたネタは、
かまとばあちゃんがお亡くなりになったこと。
かまとばあちゃんって、いいキャラしてましたよねえ。
なんてったって、2日寝て2日起きるという生活で、
寝ている時でさえも、お孫さんから、
…といっても70歳を超えているご高齢だが…
無理くり、口に食べ物を突っ込まれ、
食事をきっかり取らされているという、すごいギャグの持ち主。

テレビの中継が入ると、必ずといってもいいほど、
本人の意思とは別に、このシーンは放送される定番で、
以前、『ズームインSUPER』を見ていた時なんかは、
“かまとばあちゃんは、わかっているんでしょうかねえ”という、
キャスターの問い掛けに“いや、わからないでしょう”
寝ている中、食べさせているのに、そりゃないですよねえ、
ギャグとしては、名人級ですって。

かまとばあちゃん、さすがはギネスも認定する程の、
長生きだけあって、お孫さん、曾孫さんが、たくさんいるんですよねえ。
その曾孫さんの1人が、『長寿世界一!かまとバア』という、
ホームページを運営しておりますので、オススメします。
動画は、なかなか面白いですよ。

最近、エライ寒いですよねえ。
築年数がかなり経っている、我がアパートでは、
寒さが骨の髄まで身に染みてくるんですよね。
暖房を入れても、床に近い部分は、あったか~い空気とは無縁ですし、
夜寝る時には、辛抱この上ない状態なんですよ。

前から、電気毛布を探しておりまして、ドンキホーテ2980円というのを基準に、
なるべく安いモノを探していたんですよ。
しかし、なかなか電気毛布って置いてないですね。
ビックカメラは全然なかったし、YAHOO!や楽天のネットを見て回るも、
品数は少なく、5000円以上はしていたんですよ。

新聞の広告を見ると、近くのノジマ電気で、
1680円で売ってましてので、いざ、出陣してきましたよ。
もうひとつ別の店で、1200円というのがあったんですけど、
電車とバスを乗り継いで行くと、計2000円になるので却下したんですよ。

ノジマ電気に行ってはみましたが、究極のガラガラさでしたね。
どう数えても、お客より店員の方が多く、店内を歩いているオイラは、
確実に店員集団の目にさらされているんですよ。
客引きや店員の勧誘が大嫌いなオイラとしては、
ヘンなプレッシャーとの戦いでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.23

清く、正しく、勇ましく~引き際の論理

中曽根元総理と宮澤元総理が、
次の衆議院選挙に出る出ないで、ひと悶着ありますね。
宮澤さんは引退の道を選びましたけど、中曽根大勲位の方は、
なんとか土俵に残ろうと、いろいろと抵抗しておられますが…
オイラ自身、胸を張ってまで、政治に詳しい方ではないので、
あくまで素人目線のお話になりますが、なんかねえ、いろんな思惑が見えますよね。

中曽根さんは、首相の座を降りてから、なにをしていたのかが見えないんですよね。
議員生命を賭けた、教育法と憲法の改正が、
政治日程に上りそうなので、頑張らなきゃということと、
北関東の比例代表で終身1位を約束したということを、
全面に出して、引退はしないといってはおりますが、
今まで何をやってたのを受けて、これから何をやるのでというのが、
人に伝える、立派な説明の仕方だと思うんですよ。

それがねえ、年寄りは引っ込めというなら、これから高齢化社会を迎えるにあたって、
お年寄りはどうするんだとかなんとか言っちゃって、
理論のすり替えをして、なんとか世間から同情票を集めて、
議員の椅子にしがみ付いているようにしか見えないんですよ。

引き際って、非常に大切だと思いますよ。
オイラの一生のテーマであるわけですよ。
どうもねえ、自分の力が及ぶ場所で、ぬくぬくとぬるま湯に浸かって、
ズルズルといるというのは、好きじゃないんですよね。
なんにも変わらないような気がするんですよ。
他じゃ通じない、ダメ人間になっているような気がしますね。
お山の大将、胃の中の蛙というんですかねえ。

自分の求めているものが、その場所にあるのなら、
ズルズルいっている訳でもないので、アリだと思いますよ。
中曽根さんも、目的がありそうでないような気がするんですよね。
とりあえず、政治家であり続けたいという。

ニュースの話題にもなってないのですが、
村山自社さ政権が誕生した時に、当時の野党側は、首班指名の折り、
前代未聞の、自民党の海部元総理を担ぎ出したんですよね。
この時、故渡辺ミッチーと中曽根さんは、
自民党を裏切って、海部さんを応援したんですよ。
この中曽根さんの応援が、
海部さんを落としたのではとも言われていたんですけど。
この時のニュースを思い出してみると、オイラから見ると、中曽根大勲位は、
ただ単に、しがみ付いているようにしか思えないわけなんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2003.10.13

ホーム喫煙事件に対する現在喫煙者の主張

東急田園都市線宮崎台駅で、
喫煙を注意した男性が殴られるという事件がありましたね。
レイトショーで映画を観に行くことが結構ありまして、
夜の電車待ちの機会が多いのですが、
終日禁煙のホームで、タバコを吸っている人って結構見られますよ。
ホームを見回っている、駅員さんも見て見ぬ振りしているんですよ。
駅員室には、ホームを見るためのモニターもあるじゃないですか、
かなりの高確率で、ホームで喫煙している人を発見していると思うんですけど、
注意をしている模様に出くわしたことが、あまりないんですよ。

察するに、駅員も見て見ぬ振りしていると思うんですよ。
オイラ自身は、自分自身に関してはいいとして、
一緒に居る人間に害が及ばない限り、喫煙は注意しないですよ。
逃げ腰姿勢と言われれば、それまでなんですけど、
一般市民が注意をするのと、制服を着た人が注意をするのでは、
喫煙者に対する説得力が偉く違うと思うんですよね。
普通の人間が正義感ギラギラで注意したとしても、反感買うだけで、
粋がっている人間から見たら、ケンカ対象になりますって。
でもって、その暴れっぷりを醒めた目で見ている乗客たち、
はっきりいうと、注意する方もされる方も、
ただの我を通している、自己満足でしかないと思われるんですよ。

その点、駅員というのは、制服を着ているだけあって、
その制服だけでも説得力があると思うんですよね。
直に注意できなかったとしたら、ホームに放送流すだけでもいいと思うんですよ。
ただ漠然と、“喫煙しないで下さい”ではなく、
“下りホーム真ん中ベンチにいる、
 茶髪で革ジャンジーンズ姿の男性の方、喫煙は禁止してます”
みたいに、確実に個人を限定するやり方ならば。

終日禁煙と決めたのなら、電鉄サイドでしっかりと注意するべきですよ。
無理ならば、お国か県にでも法令化してもらったり。
ホントに禁煙を施行してもらいたいのならば、
罰金制度、もしくは懲罰制度を導入すべきだと思いますよ。
それも、かなり重いヤツで。
喫煙通報者には、お小遣い程度でもいいので、
金一封を渡すのもいいかもしれませんね。
堂々と注意できるし、注意する人間も増えてくると思いますよ。
人間、お金がぶら下がると変わりますし、
ネットでも、コツコツ小遣い稼ぎをすることが流行ってるじゃないですか。

以上、現在喫煙者の主張でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)