« 2006年8月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006.12.31

2006年の個人的ニュース

さて、全然と更新できていませんでしたが、
せめて、最後の総決算として、個人的なニュースを並べておこうと思います。

1.家族が他界
  会社、しかも同じ部署の人間しか話していませんでしたが、
  そんなことがありました。。。
  出会えたことを感謝しております。
  そして、約束は守ろうと思っています。

2.生涯最大の買い物…今のところ
  奥さんのキョーレツリクエストもあり、2月、車を買いました。
  軽自動車ですが…
  ちなみに、オイラは助手席専問です。。。

3.現場よ、さようなら
  お仕事の話題です。
  かなり現場にこだわっていたいタチですが、
  管理職となり、1つのセクションを束ねなければならない立場におります。
  これが、また、結構シンドイ部分も多いんですけど、頑張りますよ。
  奥さんに対する一句ですが…“ありがとう きみがいるから がんばれる”

4.温水さん
  毎年恒例のシティーボーイズライヴを観に行った時に見かけました。
  驚くほどフツーで、芸能人オーラが出ていないのに、驚き!

5.この歳ではじめました
  去年末にマンガ喫茶に行き始めたところ、
  ものの見事に『ワンピース』にハマりまして、
  挙句の果てに『少年ジャンプ』を買い始めました。
  もちろん、ブックオフをかけめぐり、大人買いしてしまいました。
  しかも、土曜日にすでに発売しているところを探して、そこまで買いにいく始末。
  36歳で、ジャンプを買い始めるとは・・・
  『ワンピース』は面白いです!

6.どうぶつとポケモンにハマる
  ここにも、ひとり、DSにハマっている人間がおります。
  『どうぶつの森』と『ポケモン』やりまくってます。
  攻略本も買いました。
  今は、チョイ、ホコリをかぶりはじめておりますが。。。

7.QBデビュー
  駅中に散髪屋があるじゃないですか。
  QB houseっちゅう。
  勇気を持って、行ってみたところ、たま~に使うように。。。

8.Wii、探してますが…
  これが、どこにも、なかなか、見つかっておりません。 
  手に入れ始めている人は、チョコチョコ見かけているんですが、、、

9.電話代が5万円!!
  会社に行って、ひとりでランチを取るときに、
  自分のノートパソコンとPHS持ってたんですよね。
  で、ちょこちょことアクセスしていたら、なんと、電話代が5万円を越す始末。
  また、今までそんなに使っていないので、
  一番低い料金コースだったんですよね。
  こういうお昼の使い方は、辞めました。

10.まあ、終わってみれば、楽しく過ごした一年でした。
  その場その場では辛い事もあったんですけどね、終わってみれば、
  楽しい思い出の方が多く、特に、つらい~とまで思えませんでした。
  いい一年っちゅうやつですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.30

2006年の映画を振り返る

今年は50本ちょいの鑑賞でした。。。
持って生まれたぐ~たら加減か、なかなか書くこともできずにいたのですが、
最後に、ベスト10くらいは書いておこうと思っています。

1.フラガール
 ※スタンダードな作りをしている映画ですが、
   そのスタンダードさに感動してしまいました。
   蒼井優が巧かったです。。。
2.かもめ食堂
 ※たんたんとしている流れがいいですね。
   観終わった後、おいしいシャケ定食が無性に食べたくなりました。
3.THE有頂天ホテル
 ※オールスターキャスト好きです。
   三谷幸喜の脚本、芸の細かさの勝ち!
4.キングコング
 ※前半がおもしろかったです。
5.間宮兄弟
 ※これも、THEたんたん!
   もっと、上に来る作品があるかもしれないのですが…おもいだせないっす。
6.デスノート
 ※原作をうまく再現してましたよ。
   松ケン、サイコーでした!
   オイラと同じ、青森県出身という贔屓目もありますが。。。
7.プロデューサーズ
 ※音楽で映画を楽しめる、ミュージカル、好きなんですよ。
8.グエムルー漢江の怪物
 ※等身大の怪物が人を襲うのも好きです。
   普通の家族がモンスターと戦うという設定もいいです。
   皮肉めいたところもいいですね。
9.嫌われ松子の一生
 ※中谷美紀、うまいっすよ。
10.TRICK 劇場版2
 ※はじめてのTRICK経験。
   細かく、馬鹿馬鹿しく、いいんじゃないですか。

皮肉めいたという点では、『日本以外全部沈没』もよかったのですが、
ベスト10に入るほどでもないので、割愛しました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2007年1月 »