« 王様の独り言(215)/目の前のカベから逃げてはいけないんだ!『県庁の星』 | トップページ | 王様の独り言(217)/偉大なり坂口憲二 »

2006.03.30

王様の独り言(216)/ツウは“のび竜”という『ドラえもん のび太の恐竜2006』

実はリアルタイムで観てたクチでして、26年前のオリジナルには勝てないんですよねえ。
でも、ドラえもんはいいですよ。
弱い部分があり、仲間との強い繋がりがあり、冒険があり、正義があり、
勝利があり、ストーリーがあり、観ていて痛快なんですよね…ワンピースもしかり。
ジャイアンの心の友の場面もあり、しずかちゃんのシャワーシーンもあり、
ジャイアンのリサイタルがなかったのは残念でしたが。。。
SMAPのゴローちゃんの言葉を借りるなら、

“誰でも、のび太を心に持っている”

まさにこの言葉に尽きると思いますよ。
だから感情移入も強くできるんですよね。
個人的に残念だったのは、声の出演で5役で出ていた劇団ひとりがわからなかった。。。
スキマスイッチもわからなかった。。。
スキマスイッチの「ボクノート」はいい曲ですよ。
神木隆之介クンが声の出演でピー助をやっていたんですけど、
やっぱり神木くんなんですよねえ。
『皇帝ペンギン』で感じたことをまたまた感じてしまいました。。。

|

« 王様の独り言(215)/目の前のカベから逃げてはいけないんだ!『県庁の星』 | トップページ | 王様の独り言(217)/偉大なり坂口憲二 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/9274418

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(216)/ツウは“のび竜”という『ドラえもん のび太の恐竜2006』:

« 王様の独り言(215)/目の前のカベから逃げてはいけないんだ!『県庁の星』 | トップページ | 王様の独り言(217)/偉大なり坂口憲二 »