« 王様の独り言(213)/スポーツ感染 | トップページ | 王様の独り言(216)/ツウは“のび竜”という『ドラえもん のび太の恐竜2006』 »

2006.03.29

王様の独り言(215)/目の前のカベから逃げてはいけないんだ!『県庁の星』

織田裕二は日本一アツイ姿が似合いますよねえ。
タイトルにもしている“目の前のカベから逃げてはいけないんだ!”というのは、
織田裕二のセリフなんですけど、ズズシ~ンとオイラの胸にささりましたねえ。
面白かったですよ、ただ一言強く言いたいのは、

“これ、スペシャルドラマでもよかったんじゃないの!?”

映画館で観てよかった~というシーンは、あまり見当たらなかったんですよ。
とわ言ってはみたモノの面白い作品でしたよ。
石坂浩二も『白い巨塔』以来のコンチクショー的な役だし、
のほほんとしたスーパーの店長もなかなかアジがあったし。
なにがいいかというと、カベから逃げてはいけないと言ってはみても、
頑張ってもどうにもならないことも、なんだか物語っているんですよね。
そういう現実的なトコもいいですね。救いがないわけじゃないですよ。
頑張っている姿は何者にも変えられないものがありました、とさ。

|

« 王様の独り言(213)/スポーツ感染 | トップページ | 王様の独り言(216)/ツウは“のび竜”という『ドラえもん のび太の恐竜2006』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/9274372

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(215)/目の前のカベから逃げてはいけないんだ!『県庁の星』:

« 王様の独り言(213)/スポーツ感染 | トップページ | 王様の独り言(216)/ツウは“のび竜”という『ドラえもん のび太の恐竜2006』 »