« 王様の独り言(201)/めちゃくちゃ痛快『キング・コング』 | トップページ | 王様の独り言(203)/キャラ勝ち『チキン・リトル』 »

2006.01.18

王様の独り言(202)/リンカーン的お正月作品『Mr.&Mrs.スミス』

「人民の人民による人民のための政治」という名言を残したのは、政治家リンカーン。
「芸人の芸人による芸人のための番組」っちゅうのは、
なにげに面白いTVプログラム『リンカーン』。
でもって、その言葉を借りれば、

“ブラピのブラピによるブラピのための映画”

ちゅうのが『Mr.&Mrs.スミス』。
『ミッション・インポッシブル』のトム・クルーズに触発されたのか、
一面ブラピ~な作品でしたね。
おまけにアンジェリーナとは結婚するし。
しかし、アンジェリーナはお色気むんむんでしたよ。
名前からしてムンムンですよね、
アンジェリ~ナ~~って感じだし、下の名もジョリ~だし。
オイラに色気を感じさせた名前は、「シャロ~~ン・ストーン」以来。
ま、そんな話はオイといて。

んなわけねぇ~だろの連発なんですよ、
あの銃銃銃の雨嵐なのによく死なねえ~なぁしかり、
夫と奥さんがお互い殺し屋で、しかも5、6年の夫婦生活なのに知らなかったしかり、
あのドタバタの連発でよく話がまとまったなあしかり。。。
どうしても許せないのが、ブラピとアンジェリーナが正面から抱き合って、
両手に銃を抱えて撃っているシーン。
カッコよさを追求するのはわかるんですけど、
背中と背中をくっつけて撃つのが合理的だと思うし、
なんてったって、そんな撃ち方じゃ、相手の耳がより近いんで鼓膜が破れるっつうの。

でもまぁ、ご安心くださいませ。
同じブラピつながりの『オーシャンズ』シリーズよりも、独りよがりではございませんので。
惜しいんですよね。もうチョイ、ドタバタ風味があれば、痛快な作品になったと思うのになあ。

|

« 王様の独り言(201)/めちゃくちゃ痛快『キング・コング』 | トップページ | 王様の独り言(203)/キャラ勝ち『チキン・リトル』 »

コメント

アノー久しぶりにコメントを残しますが、「Mr.&Ms.スミス」は駄作、しかも何が言いたいのか分からないんですけど…。唯一、ブラピとアンジェリーナジョリーが出てる映画というだけではないでしょうか?「6デイズ7ナイツ」以来の詰んない映画かなぁーと…。

投稿: A社の劣等社員 | 2006.01.22 15:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/8211795

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(202)/リンカーン的お正月作品『Mr.&Mrs.スミス』:

« 王様の独り言(201)/めちゃくちゃ痛快『キング・コング』 | トップページ | 王様の独り言(203)/キャラ勝ち『チキン・リトル』 »