« 王様の独り言(196)/それぞれの沸点 | トップページ | 王様の独り言(198)/最後に今年を振り返る「はじめての…○○○」 »

2005.12.27

王様の独り言(197)/評判はイマイチだが『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』

この映画観た人からは、あんまりいい評判を聞けなかったんですよ。口を揃えて、ツマンナイ、ツマンナイ。。。前作からポッタラー化としたオイラも行ってきました。結論を言うと、それほど酷評するほどでもないですよ。次のシリーズにつながる一作という感じでしたかね。まあ、得てしてシリーズものってヤツはフリに徹して、盛り上がりに欠ける時もありますので。今回発見したこと、

“ハリーにイライラするオイラ…”

こいつがよそ見したり、ノロノロするから起きるトラブルもあるわけですよ。もうちょっとしっかりしてれば…と、スクリーンのまん前でイラついたりしているんですよ、オイラの冬。ま、そういう感情になっているというのは、モノの見事にハマっているということなんですけどね。あと、チョイときになったのが、やっぱり映画の設定がハリーたちの成長についていけてない。。。かなり無理が出てきたような気がするんですよねえ。寅さんとか大岡越前じゃないんだから、いつまで続くんだろう。。。

|

« 王様の独り言(196)/それぞれの沸点 | トップページ | 王様の独り言(198)/最後に今年を振り返る「はじめての…○○○」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/7855492

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(197)/評判はイマイチだが『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』:

« 王様の独り言(196)/それぞれの沸点 | トップページ | 王様の独り言(198)/最後に今年を振り返る「はじめての…○○○」 »