« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005.11.28

王様の独り言(192)/自分語

経験っちゅうのは恐ろしいものでして、知らず知らずの間に、自分だけでしか通用しない用語を使い続けているものです。最近、奥さんに指摘された言葉が、、、

“ちょっと書店いってくる”

「本屋」に行く、ではなく「書店」に行くと、当たり前のように話しているんですよね。そんなこと、みなさんしてません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.27

おいでよ!

合間を見て、奥さんとともに『おいでよどうぶつの森』を楽しんでいます。やっぱり、あのゲームは面白いですねえ。元々、コレクター癖もあり、オイラがハマる要素はシコタマなんですよ。今日は「ほめる日」。前作までだと、村長さんを探すと記念日には記念品をもらえたのですが、今回はそんな感じもせず(オイラの探し方が悪いのか…)。ホンマさんという胡散臭そうな川獺に半・無理矢理に3000ベル取られるし、どうなるんだろう。昨日の贅沢病の話じゃないんですが、早くほしいのは攻略本。攻略本なしでは、なんか見落としているようで怖いんですよねえ。ロープレでも宝箱は探し回ってきれいに取りたいタイプだし、、、早く出ないかなあ。wi-fiでしたっけ。買ったんですけど、まだ通信では楽しんでないです。奥さんのDSとでは、行き来はしたんですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.26

ウォシュレット時代

我が家にウォシュレットを導入することを決めました。思い立ったら吉日で、奥さんのお父さんに車を運転してもらい、下見に。一軒目を見て、二軒目で即断しましたよ。早速、うちで組み立ててみたんですが、ナニゲにトイレってうまくできているんですよね。簡単とまではいいませんが、やすやすと今のトイレに装着しましたよ。次の引越しのときが大変そうですが。。。ウォシュレットを使ってみて、感じたこと。“やばい!もうウォシュレットがないトイレでは用が足せない!!”ほんのちょっとの間で、体が贅沢病に蝕まれてしまいました。ヒトって恐ろしい思考回路だなあ。しかし、ホントに、ウォシュレットは素晴らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.23

悪魔のささやき

前職で非常にお世話になってた人から連絡がありました。今回は会社の人間としてお話があるってことで、戦々恐々ビクビクしながら、思い切って連絡してみると、空でいいのでメールをくれということ。たぶんいいことではないよなあと思いつつ、メールを待っていると、○万円支払い漏れが生じてしまって、支払ってくれということでして。。。そこらへんのからくりはトンとわからないですし、その人の顔を潰すわけにはいかず、了承することに…。しかしなあ、シコタマ貯めている身分ではないし、生活を左右しかねない金額・・・どうしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おいでよ どうぶつの森ファーストプレイ

会社から帰ってきたら、『期待のおいでよ どうぶつの森』が到着済。
早速やってみましたよ。
ただねえ・・・夜の2時スタートオンタイムなモノで、とりあえず村を歩き、木をゆすり、蜂に刺されるのみ。
ちょっとやりづらい部分もあったんだけど、どうぶつ~って感じでしたねえ。
90分やって、ちかれた、ちかれたぁ、ってな具合。
たぬきちのとこで働きました。
楽しくなるのは、もうチョイしてからですかねえ。
でもまあ、楽しかったですよ。
あ、そうそう、ペンを使うと手紙を書くのがラクっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.19

おぉ、ボジョレー

書いてUPしたはずなのに、消えていた。。。
オイラの、イージーミスだと思うが、かなりショック!

季節もの限定モノにはかなり乗るほうです。
家では晩酌なんぞしないのに、ボジョレーの季節は別。
去年から、ブームに乗っています。
去年は白ボジョレーを探しても探してもなく、諦めたのですが、今年は大発見!
赤ボジョレーと共に、牛すじの煮込み、レンコンと肉団子の煮込み、林檎とカマンベールと一緒に食しました。
結構、白ボジョレーってキツイんですね…オイラが酒に弱いのか。。。

15時にスーパーに行ったら、赤ボジョレーと小赤ボジョレーがシコタマあったのに、20時頃同じ場所へ行くと赤ボジョレーが一本ぽっきり。。。
しかも、アンちゃんが買おうか狙ってる。
真っ先にそのボジョレーを手に取り、買ってしまいました。
なんてったって、今年は当たり年(毎年聞いてる感もあるが…)、そりゃノリますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.16

王様の独り言(191)/ねぇ、マリモ

『ALWAYS 三丁目の夕日』、めっちゃくちゃいい映画なんですよ。ただ、これを伝えるためには相当オイラ自身に余裕がないと、書きそびれることがたくさんありそうなんで、また後日。。。偶然、早めに家に帰れて、チョイと『いぬのえいが』見てたんですよ。この映画、劇場でも観たんですけど、どうしてもまた見たくて『鬼嫁日記』も『リンカーン』もさておき見入ってましたよ。いい映画ですねえ。オムニバス形式の作品で、バウリンガルしかり、中村獅童の純粋な演技もしかり、いろいろな話が詰まっているんですよ、全6話。なんといっても『ねぇ、マリモ』。亡くなった飼い犬に向けた飼い主の少女の思い、飼い犬から飼い主である少女への犬の思いを、清らかな音楽にのせて見せていくストーリーなんですが。まず、この視点がいいっす!思い出がシコタマあって、切ないんですよ。で、犬は亡くなっているんですが、なんかあたたかいんですよ。オイラ、犬嫌いなんですけどね、犬飼ってみたいと思いましたよ。・・・ま、nintendogsが関の山ですが。で、最初はその視点に感心してたんですが、もっと奥深いんですよね。

“自分と最も愛する人への気持ちに当てはめられるんですよ”

10分足らずの短編なんですが、いろいろ考えさせられましたねえ。是非とも見ていただきたい作品っすよ。オイラも…DVD欲しくなったなあ。ちなみに劇場では、オイラは『ねぇ、マリモ』の時、オールで熟睡ぶっこいてました。つまんないわけじゃなかったんですけど、迫り来る睡魔に勝てませんでしたよ。おそるべし、人間の持つ欲求!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.15

王様の独り言(190)/携帯つれづれ

頑張って、携帯で原稿を書いてみる。

書いてみる。

書いてみる。

“結構しんどい!!!”

オイラがぶきっちょですからなのか。文の構成がうまくいかんとです。キーボタンを一生懸命に押すので精一杯。頭では構成ができてるのに…オイラ、やはりぐーたら体質のようです。メールだと思うまま書けばいいのだが。。。携帯は読むに限るかも。挫折!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.07

王様の独り言(189)/恨み辛みは…

オイラの格言は“恨み辛みは墓場まで”。偶然やられたことでも、故意にやったわけでもないことでも、その人がやったことは忘れるべからずだと思っております。まあ、3年は忘れないほうがいいと思いますよ、経験上。先日、友人と飲んでると、ニコニコしながら、とある人と2人でお昼に行ったみたいな話をしてたんですね。おまけに、あいつとは仲がいいとか抜かし始める。そのとある人が、昔こいつに何を思っていたのか知ってるんですよ。同じチームの時に、他の部署に出したがっていたこと、他の人間にあいつはダメだとグチっていたこと。ってなことをバカ正直に話してみると、みるみるうちに落ち込む、落ち込む。挙句の果てに、オイラのことを

“絶対、社長になれないタイプだな”

???意味わかんねぇ~。別にオイラにはそんな上昇志向はないんですが。。。まあ、そういう悪いことを知っている上で、仲いいって言うのなら別なんですけど。・・・と言ってはみたものの、オイラもツーショットで飲みに行っただけで、はたまたちょっと口を交わしただけで、あいついいやつじゃん!って思うクチなのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.06

シャレたヤツのお話

奥さんが友人のバンドに助っ人に入って、ライブをやるってわけで、神田にあるライブハウス付きレストランに行ってきましたよ。奥さんの友達も結構来てたりするので、オイラも心寂しくなって、前職で奥さんも知っているティーキングに付き合ってもらっていってきたんですよ。オイラ、パパさんまるだしで三脚にビデオカメラ持参で参上。お客さんもうじゃうじゃで、ビデオを持つオイラは運動会感覚、さすがに照れたねえ。ティーキングがいてくれてよかったよ。奥さんは、ステージの上で光ってましたよ。ティーキングもバンドをやりたがっていた模様。で、最後の最後にティーキングが誘ってくれた御礼ってことで、紙袋を渡してくれたんですよ。その紙袋には、GODIVAの文字が。まさかねえ、GODIVAとは無縁の人間だけに驚きましたよ。でもって、最後の最後に渡す感覚に粋を感じましたねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タモさんをめぐる怪しいお話

最近、タモさんがいいともを辞めるってウワサがつきないですねえ。
先日は、中居くんがやるというお話で、どう見ても、
いいともで時たま~に不機嫌顔を見せているのに、ありえないなあと思っていたら、
今度は、タモさんの推薦でさんまがやるというニュースが、インフォシークにて発見。
しかも、来年の4月からで、『さんまのお昼番長』という仮タイトルまでついているという。
このタイトルからして、ありえねぇ~。
でもって、さんま&タモリの共演は最近ご無沙汰なのに、
推薦っちゅうのもありえねぇ~っぽい。
でもって、そのタモさんは円楽師匠の後をついで、『笑点』の司会になるという。。。
ここまでいったら、都市伝説並みのウワサのような…

一番驚いたのが、タモさんが還暦だったということ。
自称タモさんフリークなのに知らなんだぁ~、まだまだ甘いな、オイラ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.05

失敗したぁあ…無理も通れば。。。

毎週土曜日は歯医者の日でして…今日も駅2個のトコに行ってきました。
歯医者帰りのお茶が、ちょっとした個人的な楽しみなんですよ。
いつもはドトールに入っているんですが、今日はなんかかっくらいたくてケンタに。
ケンタといえば、、、ドコモプレミアムの割引があるんで、
以前画面メモしたクーポン券を提示してみると、店員さんがレジを打ちながら、
あれ?あれ?あれ?先輩店員は呼ぶわ、店長らしき人を呼ぶわ。
待っているオイラは、やり方がわかんないのかあ、やけに待たせるなあ、
わかんないなら通常料金でいいのに…と思って、心の準備をしていると、
代わりのボタンで対応したっぽいんですよねえ。
もしかして。。。と席に戻って、画面メモではなく、
普通にプレミアムクラブメニューへ携帯を走らせてみると、
ドリンク100円キャンペーンは終わってる。。。
恐るべし、画面メモ。
もちろん、その時点で画面メモは破棄しましたよ。
しかし、過ぎたクーポン券で対応してくれたケンタには感謝、感謝。
ケンタといえば、フィッシュサンドが好きなんですよ。
なんか懐かしいというか、よく子供の頃、おっ母ぁが揚げてくれた、
タラのフライの味がして、ついつい頼んでしまうんですよねえ。

来るべき『おいでよ どうぶつの森』発売に備えて、DS買っちゃいましたよ。
はやく~、こいこい♪11/23!

今、関根さんのエッセイ読んでいるんですよ。
最初は、パラパラ読みで今は本気読み!
関根さん、いいこというわ~。
なんか不快なことがあっても、
それには理由があるべきだ、神が与えている試練かもしれないし。
その不快の輪は自分で断ち切ればいい。
不快な顔を他の人に背けたら、今度はその人が不快になって、不快が伝染する。
なら、自分で断ち切ろう!
なんって、いきなりオープニングから書いているんですよ。
かなり、勉強になりますよ。
『バカポジティブ』オススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.04

王様の独り言(188)/勘違いもわからなければ…

知り合いと話してた1シーンにて。
A:最近、テレビ見てる?
B:見てない。あ、『蛍の光』は見たよ。
オイラ:あ、あれ見たかったんだよねえ。面白かった?
B:映画の人がふきかえてるかってほど、子供がハマってたぁ!
(とかなんとか、うろ覚えモードにて)
で、ここまでで何が間違っているかわかった人はえらいっす。



A:それ『火垂るの墓』じゃない。
Bとオイラ:げっ!気が付かなかった

“2人で話してたら、『蛍の光』で通ってた!!!”

気が付かないって恐ろしいっすね。間違っても本当になってしまうという、1コマでした。。。こういうことって、なにげにありそうだよねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.03

地下鉄でプチ発見

今日は奥さんと、奥さんの友達が日比谷でピアノリサイタルをやるっていうんで見に行きました。
不思議なもんで、オイラ、ピアノに弱いらいしいです。
後半、思わず、寝てしまいましたよ。
後ろにピアノを弾いている旦那さんやお父さんお母さんがいるというのに寝てました。
寝ようと思っていなくても、知らず知らずに視界がゆがんで来る。。。
何回かピアノリサイタルは見たことあるんですけど、思えば全敗ですねえ。
気が付くと寝ているような気がするなあ…相性ってヤツでしょうか。。。

そういえば、地下鉄使ったんですけど、チョイとした発見!

これ、あんまり見えないなあ。
地下鉄って、スピーカー、BOSEなんですよねえ。
チョイと驚き。
で、大手町の駅にて。

階段がせまっ!
一人歩けるくらいの狭さ。
ホントに気持ち的にあるというだけで…朝の通勤大変だろうなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.01

王様の独り言(187)/優しくなれるドラマ『あいのうた』

面白いっすよ。見てて、心が洗われる感じがするんですよねえ。全てがハマっているドラマだと思いますよ。菅野美穂の性格ブスぶり、定番とも言える玉置浩二の善人ぶりもしかり、ヘビーな話なのにコメディチックで見安い岡田恵和の脚本もビシッ!脇も光る光る、成宮くん、『木更津キャッツアイ』のお父さん、でもっていつもと役柄が違ってて新しい一面が見えている和久井映見。みんな巧いのよ。で、肝心のストーリーというのは、性格が歪んでいる菅野美穂が自殺をしようとしたところ、3人の子持ちで人がいいおまわりさんの玉置浩二(だが末期がん)に助けられ、おせっかいにも玉置浩二の家に住む事を進められ、だんだんと心が成長していくというっぽいお話。面白いのよ。ブサイク顔の菅野美穂と笑顔の玉置浩二の演技が見入ってしまうんですよ。ただ…

“『1リットルの涙』といい『あいのうた』といい、今期は「死」が多いのは気のせい?”

笑ってしみじみして、でもって、すんごく優しくなれるドラマですよ。結構オススメ。
あ、そうそう!提供ロールも凝っているんですよ。パッと現れてはじける描き方というのが、優しい~感じがするんですよねえ。まあ、その目で確かめて見て下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »