« 王様の独り言(173)/持論!これぞ日本が誇る文化!! | トップページ | 信用できる人?できない人? »

2005.09.21

王様の独り言(174)/なんのために生きる?『シンデレラマン』

井筒監督がCMで言ってたこと、ウソじゃないですよ。この映画、面白すぎますって。個人的には今年の一番映画と認定します。結婚している人、大事な人がいる人には是非観てもらいたいなあ。いや、そんな区切りはいらないね。全員に告ぎますよ。この映画は観るべき映画です!オイラの中にこの要素があれば倍オモシロイ!という三大定義がありまして、“男の生き様”“家族”“スポーツもの”まさに描かれてましたねえ。大恐慌時代のアメリカが舞台でして、貧しさというのがキーポイントになるんですよ。牛乳を水で薄めて飲んだり、子供がお腹すかしているので、お父さんは夢の中でいっぱい食べたんでお腹いっぱいだからと言い、子供に食事をあげたり、そのお父さんは力仕事で生活を養おうとするのだが毎日仕事はあるとは限らない。おまけに電気代を払えず、止められて、子供が病気で苦しんだり…。そうなんですよねえ、お金って大事なんですよ。非常に共感。でもって、主人公は家族を守るためにリングに上がるんですが、家族のためっていうのがあらゆる場面でポイントになるんですよ、オイラ、ボクシングはやってないんですけど、これまた強く共感。その主人公を助けるのが長年の友人、いやはや横の繋がりって大切ですよ、ビシッと共感。ってなわけで、今のオイラを取り巻く環境に合いまくっていたストーリーということもあったから、非常に面白かった部分もあるんですが。。。それを差し引いてもイイ!ラッセル・クロウ、好きじゃなかったんですけどね。巧いわ。認めた!ボクシングのシーンなんて、凄まじい迫力でしたよ。スクリーンに向かい合っているオイラの体も右に左に揺れる揺れる。この作品のテーマは、

“やせがまん”

家族のため、仲間のため、なんですよね。自分は2の次3の次なんですよね。今年は『ローレライ』に一番男を共感したんですけど、『シンデレラマン』ですよ。なんのためにリングにあがるかと、質問されたシンデレラマンは“ミルクのため”と答える…。そんな感じで家族のためにオイラも命を投げ出そうとしたい、、、ちょっと大げさだけどね。号の泣で泣いちゃいましたよ。最近、映画で泣く時に、自然に息を止める癖があったんですよ。いや、なんの意味もないんですけどね。今日気づいたのは、息を止めても、涙は目からとめどなく流れてくるんですよね。いやあ、いい映画だった、心底言えますって。

|

« 王様の独り言(173)/持論!これぞ日本が誇る文化!! | トップページ | 信用できる人?できない人? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/6042797

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(174)/なんのために生きる?『シンデレラマン』:

» 「シンデレラマン」ラッセル・クロウの本気 [soramove]
「シンデレラマン」★★★★ ラッセル・クロウ、レニー・ゼルウィガー主演 アメリカが体験した 大恐慌時代。 財産の全てを失い、失業率が高く 食べられない現実に市民が うつむいて過ごしていた頃、 夢を掴んだ男がいた。 この飽食の時代に 物が食べられない...... [続きを読む]

受信: 2005.10.04 18:35

» シンデレラマン by ロン・ハワード [東京右往左往]
ミリオンダラー・ベイビーを見た後では、話の展開がなんとも平和すぎる。 と思ったの [続きを読む]

受信: 2005.10.20 00:55

» シンデレラマン by ロン・ハワード [東京右往左往]
ミリオンダラー・ベイビーを見た後では、話の展開がなんとも平和すぎる。 と思ったの [続きを読む]

受信: 2005.10.20 00:57

» シンデレラマン by ロン・ハワード [東京右往左往]
ミリオンダラー・ベイビーを見た後では、話の展開がなんとも平和すぎる。 と思ったの [続きを読む]

受信: 2005.10.21 11:50

» シンデレラマン by ロン・ハワード [東京右往左往]
ミリオンダラー・ベイビーを見た後では、話の展開がなんとも平和すぎる。 と思ったの [続きを読む]

受信: 2005.10.24 01:48

« 王様の独り言(173)/持論!これぞ日本が誇る文化!! | トップページ | 信用できる人?できない人? »