« 隊長コメント(05/09/02) | トップページ | 王様の独り言(170)/ちょこっとあいのり(9/5のヤツ) »

2005.09.06

王様の独り言(169)/ぼくの夏休み

小粒ながらオイラにドスンとインパクトを与えた、夏最後の出来事をランキングで振り返ってます。

5位:歯がとれた
自分の立場をムシした、かなりグルメな1週間を送ってました。しゃぶしゃぶ・松茸・寿司・フォアグラ入りオムレツ・焼鳥(ちなみに、全部ほぼ食べ放題コース)食らってしまいました。残すところあと休み2日という土曜の夜。ラケルでオムレツ&ハンバーグ、ラケルパンを食らいついていると…どうも歯のあたりがヘン。いつも感じない違和感がヒリヒリ。恐る恐る触ってみると、右奥歯に被せていた銀歯が消失。削られた歯が野ざらし状態に。次の日は日曜日、歯医者にとはいかない。。。しかも、銀歯を全然感じなかった。。。ハンバーグと一緒に飲み込んでしまった模様。オイラはどんだけ普段噛んで食べてないのか。

4位:映画5本鑑賞
『室井慎治』…今までの踊るテイストとは違ってましたねえ。室井が主役だけあって全編シリアス。笑ったのは2箇所のみ。『踊る』といえば、小ネタ探しにお笑いを求めていたのに、全然でしたねえ。哀川翔というゴイスーなキャラが生かしきれてないんだよなあ。ただ…スリーアミーゴス登場の時、和久さんの話が出たのはジジ~ン。あゝ、和久さん生きてるんだあとシミジミリィ。『愛についてのキンゼイレポート』…邦題の付け方がウマイ!やられてしまいました。内容はキンゼイ氏の自伝。結構ヘビーなんですよね。入場者プレゼントが一番面白かったという代物。『奥さまは魔女』…なにげにオモシロイ!相手役のウィル・フェレルのリアクション芸、サイコーでしたよ。「奥様」じゃないんですよね、「奥さま」だそうです。『サマータイムマシーンブルース』…そうなんですよ。『踊る』の本広監督はこの作品の監督してたんですよねえ。案の定、小ネタアリ、笑いアリ、なんてったって前日にタイムスリップして、壊れたエアコンのリモコンを取ってこようという、ある意味ダイナミック、ある意味チンケな設定がいい!キャストは無名俳優のオンパレードですが、気にしない気にしない。かなりのオススメっす。『NANA』…マンガ未経験ですが、観たら大人買いしたくなってしまいましたよ。やられましたねえ。中島美嘉がマッチしてるのナンノって。清々しい作品でしたね。別機会に語りたいと思うております。

3位:笑ってはいけない温泉旅館
行ってきましたよ。GO!SHIODOMEジャンボリー、わかりやすくいうと日本テレビ版『お台場冒険王』。目的はガキの罰ゲームでお馴染みの笑ってはいけない温泉旅館。はっきりいって、笑っちゃいけないと思えば笑えてくる。「ガースーのポスターシリーズ」や「連呼される今夜が山田」「遠藤たけし」はっきり言って、吹き出してしまいましたよ。テレビじゃそうは思わないのですが、人間って繰り返しって弱いですよ。シツコクやられているうちに笑えてくる。でもって笑ったら最後、ちょっとでも同じフレーズ聞こえたら笑いのアリ地獄。人間って不思議なものでした。。。歌丸Tシャツ欲しかったんですけど、サイズがMのみ。そりゃないっつうの!?

2位:伊香保温泉
なんにもないんですよ、自然だけ。でも落ち着く~。何にもなさすぎて、10年後の伊香保の町並みが心配になるほど(後継者問題やホテルの乱立、源泉…etc)。。。かなりお気に入りスポットになりましたねえ。また行きたい温泉です。ちなみに伊香保の石段は日本3大石段(山寺・金毘羅)のひとつ、近くの水沢うどんは日本3大うどん(稲庭・讃岐)のひとつらしいですが、、、ちょっとマイナー。全部経験してきましたけんども。

1位:生きる
この夏休みの裏テーマとして人生を考えようと思ってたんですよ。いきなり初日に見てしまった24時間テレビでもテーマが「生きる」。こりゃ、運命としかいいようがないでしょう。自分なりの生きるとは?を考えてみる…イの一番に浮かんだのが“家族のため”でもねえ他にも支えてもらっている人もいるんですよねえ。24時間テレビでも結構な人が言っていた“生かされていること”もねえ。パクリのようでイヤだし。“支えあうこと”も合っているんだけどピンとこない。そんな中オイラを釘付けにしたのが“死なないこと”by桂歌丸。まさしくそれですよね。生きててナンボ!いいこと言うわ…ってやっぱパクリじゃん!汐留で歌丸直筆の“死なないこと”を見たのはカンドーしましたねえ。ちなみに、丸山弁護士のマラソンを見て、オイラもできるのではと案の定夢を見てしまいました。ビデオに取ったエンディングを10回近くも見て「世界に一つだけの花」をカラオケボックスで連チャン熱唱。気分は一人24時間テレビ。やはりオイラは影響されやすいオメデタタイプ。

|

« 隊長コメント(05/09/02) | トップページ | 王様の独り言(170)/ちょこっとあいのり(9/5のヤツ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/5816661

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(169)/ぼくの夏休み:

» 愛についてのキンゼイ・リポート 評価額・1100円 [Blog・キネマ文化論]
●愛についてのキンゼイ・レポートを浜松中央劇場にて鑑賞。こんなマイナー臭がプンプ [続きを読む]

受信: 2005.09.07 12:57

» 愛についてのキンゼイ・リポート 評価額・1100円 [Blog・キネマ文化論]
●愛についてのキンゼイ・レポートを浜松中央劇場にて鑑賞。こんなマイナー臭がプンプ [続きを読む]

受信: 2005.09.07 13:43

» 愛についてのキンゼイ・リポート 評価額・1100円 [Blog・キネマ文化論]
●愛についてのキンゼイ・レポートを浜松中央劇場にて鑑賞。こんなマイナー臭がプンプ [続きを読む]

受信: 2005.09.07 13:57

« 隊長コメント(05/09/02) | トップページ | 王様の独り言(170)/ちょこっとあいのり(9/5のヤツ) »