«  | トップページ |  »

2005.08.22

王様の独り言(167)/仁義なき、ある夫婦の戦い

いきなりローカルネタで失礼ブッこきですが、多摩川の花火大会というのはオイラにとって夏の風物詩の一つなんですよねえ。
今年も奥さんと一緒に、風情~って感じで見てきました。
去年までは多摩川に行ってたんですが、今年は奥さん(地元っ子)のヒラメキにすがって、多摩川から数えて駅3つの高台にある大型電気店の屋上駐車場に行ってみると、花火はやや小さめだが特等席特等席。
またね、高台の屋上だけに、そよ風ひゅ~ひゅ~で、汗っかき&肌ベトつきっ子のオイラからすると居心地満点なんですよ。
1時間の花火大会を終え、電気店に展示されている売り物マッサージ器で疲れを癒し、チュルチュルっとウォッチング。
DVD&ゲーム売り場に行くと、youngな旦那に奥さん、でもってその母ちゃんらしき人、旦那の友達という一集団がいたんですよ。
オイラの奥さんの目撃談(オイラはゲームやDVDを見るのに夢中ちゅう…)によると、奥さんがプレステ2を前に絶叫を上げていたそうな。

“1万ちょっとって言ってたのに、あと500円足すと2万円じゃない!!!”

なんでも、旦那が1万ちょっとだと言って、奥さんを電気店まで付き合わせ、買ってもらおうとしているらしい。
ガチコーン来ている奥さんが、旦那の友達に“これ1万ちょっとじゃないよねえ!!!!!”と力強く詰問すると、さすがに友達もフォローできずにいたそうな。
で、困ってチョロチョロしている母ちゃん。しくじったなあ、こんなオモシロ場面、この目に焼き付けておきたかったなあ。
しかしまあ、19500円と1万ちょっとと言って連れ出し、あわよくば買わせようとしていた旦那さんのセンス、なかなかですって。
話は変わるが、花火を写メするのは、ホントっ、難しいっす。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/5587835

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(167)/仁義なき、ある夫婦の戦い:

«  | トップページ |  »