« 王様の独り言(163)/なんか自分に希望を持ってしまう『ドラゴン桜』 | トップページ |  »

2005.08.15

王様の独り言(164)/死にたくない

基本的に死にたくないと思ったことってあんまりないんですよね。
プールで溺れた時も苦しい程度だったし、車を運転して雪山に猛スピードでツッコミ、しばらく閉じ込められた時もどうしよう程度だったし、車にはねられた時もいてぇ程度、ネパールに旅行に行った時、ヘンなデモの真っ只中に身を投じ、間近で銃声を聞いた時も、なぜだかヘラヘラ笑っちゃってしょうがない程度でして…、ま、ホントに命の境目にあったことがないといえばそれまでですが。。。
先週の金曜日、駅から降りると激しい雨&雷だったんですよ。
雨の量がハンパじゃなく、車道も歩道もあったもんじゃない全体川状態で、車が通り過ぎるたんびに、ここは海辺かという大波小波がオイラのヒザまで濡らしていく。。。
雷ってそんな怖くなかったんですけどね、限りなく近いところで雷が落ちる音を聞かされる中、よたよた~と雨で作られた川を踏みしめ、家路に着く過程、はっきりいって怖い怖い怖い。
マジでオイラの頭にでも落ちたらどーしようかと思ったほど。
だったらどっかで非難すりゃいいのだが、持ち前のせっかち精神が前に進ませる。。。
またね、雷って光ってから落ちるじゃないですか。
この光がトンデモナイ明るさでオイラを照らすんですよ。
生涯で初めて心底思いましたよ、“死にたくない”って。
これって、家庭持ちになったからか。。。
とはいうモノの、雷雨の中、進軍を続けるオイラの心の中は、

“気分はファイナルファンタジーのミニゲームか、雨のどうぶつの森”

人間って、極限状態に向かえば向かうほど、不謹慎になるのだろうか。。。

☆写メも撮ったんですけど、めんどくさいんで割愛してしまいました…

|

« 王様の独り言(163)/なんか自分に希望を持ってしまう『ドラゴン桜』 | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/5483086

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(164)/死にたくない:

« 王様の独り言(163)/なんか自分に希望を持ってしまう『ドラゴン桜』 | トップページ |  »