« 隊長コメント(05/08/12) | トップページ | 王様の独り言(164)/死にたくない »

2005.08.12

王様の独り言(163)/なんか自分に希望を持ってしまう『ドラゴン桜』

以前、こんな話をしたことあるんですよ。
『トリック』以外で阿部寛の代表作って何?
オイラの答えは迷わず『VISAが使える~』。
それは代表作じゃないだろうってことで、考え込んでみても浮かばず…。
よくよく考えると『アンティーク~西洋骨董菓子店~』や『最後の弁護人』なんかがあるんですよね。
低い声質を巧みに使い、下手すると一本調子に見えかねない演技ですが、つかこうへいにもシゴかれた事もあってか、阿部ちゃん、演技がうまく感じるんですよね。
その阿部ちゃんが出演中なのが『ドラゴン桜』なる学園サクセスストーリー。
物語の性質上、成功するのはわかりきったことなので、その過程にあるトラブルを乗り越えていく様を安心感覚で見入ってしまうんですよ。
ハセキョーの三の線ぶりもいいっすねえ。
ドラマの中にいいアクセントとなってます。
このドラマ、なにがいいかって、ドラマも楽しめるし、こんな勉強方法があったのかと思わずタメになってしまうんですよね。

“その通りに勉強してみれば、オイラでも東大受かるんじゃないか!”

そう思ってしまうんですよ。
それだけわかりやすく、納得できる勉強法なんですよ。
そんなオイラ、最近『のだめ』なるコミックを一気に全巻大人買いして読み始めたんですが、音大に入って輝くキャンパスライフを送りたいと半ば真剣現実逃避モードに考えています。
ま、『のだめ』に関しては、また別の機会に…。
ちなみにオイラは妄想率高いです。

|

« 隊長コメント(05/08/12) | トップページ | 王様の独り言(164)/死にたくない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/5438772

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(163)/なんか自分に希望を持ってしまう『ドラゴン桜』:

« 隊長コメント(05/08/12) | トップページ | 王様の独り言(164)/死にたくない »