«  | トップページ | 王様の独り言(156)/難解さがいいんだろうな『姑獲鳥の夏』 »

2005.07.26

王様の独り言(155)/運はまだあるのか

先週の金曜日(7/22)はオイラの1回目の結婚記念日ということで、勝手ながらお休みを頂いたんですよ。
お休みをいただいて何をしたかというと、ちょっとしたフランス料理を嗜む、と。
で、せっかくだから遠出に行こうという話になりまして、箱根あたりに焦点を絞って、安い宿がないか探しはじめたんですよ。
この段階で我が家お決まりの前日深夜タイム。
そしたら、三木○さんトコで…

“3200円というお宿を発見!しかも2名で。”

確かに安い宿ってポロポロとはあるんですけど、箱根はまあない。
でもって、同じ宿の同じ内容で28000円のコースもありぃの宿もボロくないわ、食事はバイキングだわで、部屋はありえないほどめっちゃ広く、怪しい雰囲気ぷんぷんだったんですけどね。
思い立ったら即行動のオイラとしては、発見するや否や予約してしまいましたよ。
ここで発揮するのは、持って生まれたダメならしょうがないや精神。

とれてしもうた!
恐る恐る同じページに戻ってみると、2名3200円のコースが消滅し、32000円のコースが現れる。
いや待てよ、3200円と32000円って、なんか似てる。。。。。
!!!
…間違ってんのかなあ、それともタイムセールみたいなものに偶然当たったのかなあ。
でも、予約確認メールは手元に届いたし、ってことでマイカーがない我が家では、レンタカーを抑えて、箱根に向かうことになったのである。

|

«  | トップページ | 王様の独り言(156)/難解さがいいんだろうな『姑獲鳥の夏』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/5167763

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(155)/運はまだあるのか:

«  | トップページ | 王様の独り言(156)/難解さがいいんだろうな『姑獲鳥の夏』 »