« かすのツボやき…2005/06/03 (金) | トップページ | かすのツボやき…2005/06/04(土) »

2005.06.04

じわ~と良さが伝わる『ミリオンダラー・ベイビー』

クリント・イースットウッドはやっぱ天才だよ。
驚いたねえ、『ミリオンダラー・ベイビー』。
かんなり考えさせられる映画でしたよ。
前半と後半と大きく2つに別れるのですが、前半は女性ボクサーのサクセスストーリーで見せて、後半は人と人との絆を見せていく。
また前半と後半の落差が凄まじい。
てっぺんまで行った人間に降りかかる災難がトンでもないので想像以上の展開になるんですよ。
ここらへん、かなり語りたいんですけどね、完全ネタバレなんで、触れることもできません。
観終わって、思わずグッタリしてしまいましたね。
自分だったら同じことをしてもらいたいんだけど、もし自分がやる側だったら……正直できないだろうなあ。。。
まどろっこしい言い方ですいません。
ただ不思議と、一日一日が過ぎるていくことに、良さがジワジワ響いてくるんですよ。
アカデミーとるだけありますよ。

“自分は掛け替えのないものを犠牲にして、愛する人の願いを叶えることができるだろうか”

かなりディープな作品ですので、覚悟して観て下さい。
でも、観る事で得られるモノは大きいですよ。
この作品、レモンパイが小道具として使われるんですけど(イーストウッド作品にしては珍しい…)、普段は甘ったらしくクドク見えてしまうんですけど、思わず食らいたくなりましたね。
オイラの心の中では、『ツインピークス』のチェリーパイ以来のパイブームですよ。

|

« かすのツボやき…2005/06/03 (金) | トップページ | かすのツボやき…2005/06/04(土) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/4408645

この記事へのトラックバック一覧です: じわ~と良さが伝わる『ミリオンダラー・ベイビー』:

» ■〔映画鑑賞メモVol.1〕『ミリオンダラー・ベイビー』(2004/クリント・イーストウッド) [太陽がくれた季節]
皆さん、こんばんは~ 私め、 昨晩のレイトショーで『ミリオンダラー・ベイビー』を鑑賞いたしました! じわりじわり、 映画のあれこれが今甦って来ています。 うーん、鑑賞した昨日よりも、むしろ、日が変わった今日の方が『ミリオンダラー・ベイビー』という映画の余韻に浸らずとも浸っていたというか何と言うか...((^^; ―皆さん、 そんなこんなで、 特に、先週木曜日ほどから本作でのあれこれでTBをさせて頂いたり、TBを頂いたり、コメントを頂いたり、私的にメールを頂... [続きを読む]

受信: 2005.07.21 23:57

« かすのツボやき…2005/06/03 (金) | トップページ | かすのツボやき…2005/06/04(土) »