« 王様の独り言(145)/キュートでポップでホットくる『最後の恋のはじめ方』 | トップページ | 王様の独り言(147)/設定・ストーリーがオンモシロイ!『戦国自衛隊1549』 »

2005.06.29

王様の独り言(146)/続・あゝ、素敵な勘違い

同僚(にゃんまげモーレツ大好き中)の話によると、先々週末に日光へ小旅行へ行ったそうな。日光といえばカッペが憧れる修学旅行の聖地!日光といえば徳川家康!!日光といえば猿軍団!江戸村!!欽ちゃん劇団!!!でもって、迷路!?占い!??…マジかよー。まあ、その同僚と話していると、日光小旅行は楽しかった、とご機嫌ちゃんモード。トークを引き出すことが上手なオイラとしては、どこが面白かったか聞いてみると…

“チャンバラと殺人!”
罪のない満面の笑顔で答える。

なにか聞き間違えているのかと、念のためにもうイッチョ聞いてみると…

“チャンバラと殺人!!”
こいつシツコイかもと思いつつも引きつった笑顔で答える。

チャンバラと殺人って…安っぽい2時間ドラマじゃあるまいし、チョンマゲ捕物帳でもありゃしないだろう。これは江戸村だけに、なんか劇でもやっていたのかと、ココロの中で無理矢理納得させ、試しにチョイと聞き方を変えて、チャンバラと殺人って繋がっていると聞いてみると、

“え!共通点ありますよ!!!”
ここで上下関係は大逆転。かなり怖い顔でいい加減にしてという雰囲気ムンムンで答える。

チョット待った!
かなり高速回転で“殺人”という言葉を、正面から湧き出ている重い空気が感じながら、自分なりに解析してみる。
“殺人”⇒“さつじん”⇒“殺じん”⇒“殺陣”

!!!“「さつじん」と書いて、「たて」と読むのよ。
生まれてこのかた、殺陣を「さつじん」と読んでいたらしい。20数年ぶりに知った衝撃の事実を、鳩が豆鉄砲を食ったような顔で受け止めている。う~ん、やっぱこいつは、かなり面白いや。

|

« 王様の独り言(145)/キュートでポップでホットくる『最後の恋のはじめ方』 | トップページ | 王様の独り言(147)/設定・ストーリーがオンモシロイ!『戦国自衛隊1549』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/4761193

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(146)/続・あゝ、素敵な勘違い:

« 王様の独り言(145)/キュートでポップでホットくる『最後の恋のはじめ方』 | トップページ | 王様の独り言(147)/設定・ストーリーがオンモシロイ!『戦国自衛隊1549』 »