« かすのツボやき…2005/06/23 (木) | トップページ | かすのツボやき…2005/06/24 (金) »

2005.06.24

王様の独り言(143)/またひとつ楽しみが減った…『恋におちたら』

面白かったですねえ。
最後ストーリーが尻つぼみになった感があったのは残念だったんですけど。
クサナギくんをかばう、最終回の堤真一には思わずじわ~っと来そうになりましたねえ。
このドラマ、隠れた楽しみがあったんですよ。

“登場するキャストの目の形が左右あってない!”

クサナギくんしかり、堤真一しかり、和久井映見、ドラゴンにぶっとい山本耕史も、イケメン谷原章介も、松下奈緒もそう!
とうとう最終回で発見できたのが、木村佳乃もだ!
秘書役の滝沢沙織も!
名前はわかんないけど、存在感があったメガネもそう…ヵも…。
クサナギくんって不思議な魅力がありますよね、セリフは棒読みなんですけど、ついつい見入ってしまうんですよ。
表情がうまいですよね。
社長まで上り詰めて性格変わって悪・島男になった時も、それっぽく見えてましたし。。。
しっかしまあ、芸能界に入るって大きいことですよねえ、もしクサナギくんがSMAPじゃなかったらと思ったら…いやはや、芸能界の凄さを思わず感じてしまいましたよ。
あゝ、鈴木ねじ、入りてぇ~。

|

« かすのツボやき…2005/06/23 (木) | トップページ | かすのツボやき…2005/06/24 (金) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/4690332

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(143)/またひとつ楽しみが減った…『恋におちたら』:

« かすのツボやき…2005/06/23 (木) | トップページ | かすのツボやき…2005/06/24 (金) »