« 隊長コメント(05/05/06) | トップページ |  »

2005.05.06

王様の独り言(126)/なかなか盲点『ドッジボール』

小学校の時に、嫌というほど体育の時間にやらされましたよ、ドッジボール。
その時は、頭に当たればセーフだったのにアメリカン公式ルールでは違うんですよね。
そんな思い出に浸ると共に、新たな発見をさせてもらいましたよ。
新たな発見といえば、『メリーに首ったけ』や『ミーツ・ザ・ペアレンツ』で貧弱青年振りを好演していたベン・スティラーがメインを張るのではなく、憎ったらしいほどの悪役を演じきっていたこと。
でもって、なにげにスンゲエ筋肉質。
そりゃあもう、軟弱ちゃんとは呼べないくらいですよ。
『メジャーリーグ』=ベースボールしかり、『飛べないアヒル』=アイスホッケーしかり、弱っちいチームが勝ちあがっていく様を見せてくれるスポーツ映画っていいですよね。
でもって、ちょっとでもコメディ色が入っていれば満点!
今回もよく見るテレビCMのパロディや、なんでここで簡単に人が死ぬんだというアッサリ感、我修院達也を彷彿とさせるゴーカイねえちゃん、凄まじかったデスねえ。

“スポーツ映画はアリ!という方にはオススメ!”

影響されやすいオイラも、さすがにドッジボールをはじめようとは思わなかったけど。。。

|

« 隊長コメント(05/05/06) | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/4014637

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(126)/なかなか盲点『ドッジボール』:

« 隊長コメント(05/05/06) | トップページ |  »