« 王様の独り言(115)/沖縄銘菓も一字違えば… | トップページ | 大人はわかってくれない »

2005.04.06

王様の独り言(116)/笑える、いぬのえいが

最近好きな俳優が中村獅童。
三谷幸喜の『HR』で彼に目覚めたのですが、なかなかお気に入りな俳優さんです。
キレさせてもいい、悲しませてもいい、無邪気に喜ばせてもいい、普通の表情も味がある…喜怒哀楽となんでもござれな感じがするんですよね。
特に無邪気に喜んでいる表情がスンゴイ好きなんですよ。
『いぬのえいが』でもたっぷりと見せられますよ。
この映画、いろんな犬にまつわる作品の集合体な作品なんですよ、オムニバスってヤツですか。
犬嫌いのオイラも犬にのめり込んでしまいましたもの!
モチロン、犬嫌いは変わらずですが。。。
犬を飼っている人なんって、絶対にバッチグーだと思いますよ。
お気に入りの作品がバウリンガルが何故できたかというオハナシ。
あくまでフィクションなんですけど、オチもしっかりしていて、思わずそっくり返ってしまいましたよ。
でもって、伊東美咲が頑張っていたドッグフードのCMのオハナシなんて、無責任な上司やとりあえずイチャモンつけるスタッフ、それに振り回される制作者(←これが中村獅童)なんて、制作者のはしくれにいるオイラとしては気持ちがよくわかる!
そんな中、これまたオイラが好きな監督である犬童一心の作品はやられましたねえ(←このパーツの主役も中村獅童)。
ホロリとされてしまいましたよ。
サスガです。
笑って、ちょっとホロリとして、純な気持ちを取り戻せる、そんな映画でしたね。
オススメです。

“でも制作者が是非とも入れたがっていたアニメは余計だったなあ。”

ちなみにワタクシ、そんな偉そうなことを言いつつも、あまりに疲れきっていて、自分の気持ちとは裏腹に途中居眠りこいてしまいました。しかも、イビキのおまけつきで・・・

|

« 王様の独り言(115)/沖縄銘菓も一字違えば… | トップページ | 大人はわかってくれない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/3583985

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(116)/笑える、いぬのえいが:

« 王様の独り言(115)/沖縄銘菓も一字違えば… | トップページ | 大人はわかってくれない »