« 王様の独り言(124)/通販パラダイス | トップページ |  »

2005.04.28

隊長コメント(05/04/28)

やっぱし、日本人なのでしょうか。演歌って、イイネ!と思える時がくるんですよね。「涙そうそう」はオイラの中で定番曲となってるし、船乗りの息子に生まれてきた習性か「兄弟船」に身震いし、吉幾三の「雪国」を夜道でつぶやく。。。サブちゃんの「まつり」も雰囲気を盛り上げるためになくてはならない曲ですねえ。サブちゃんの曲って、“男!!!”って感じでいいんですよね。「函館の女」「風雪ながれ旅」「兄弟仁義」「与作」.....恒考えてみると、なんとなく大晦日紅白の23時以降は演歌で占められるのも、なんとなくわからんでもないっす。そんなに好きかどうかはオイといて。。。

|

« 王様の独り言(124)/通販パラダイス | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/3898421

この記事へのトラックバック一覧です: 隊長コメント(05/04/28):

» 泣きたい夜に…(雪国) [酔芙蓉に恋をして]
? 吉幾三 ベストコレクション’99 ? 「雪国」といえば、かの有名な小説。 トンネルを抜けると、そこは雪国であった。 を思い出す・・・とは言うものの、実は。 未だにその一行しか記憶になく。 多分、教科書でさわりだけでも読んだであろう内容は。 情けない事に... [続きを読む]

受信: 2006.01.29 00:31

« 王様の独り言(124)/通販パラダイス | トップページ |  »