« 王様の独り言(110)/教師という職業 | トップページ | 隊長コメント(05/03/25) »

2005.03.24

王様の独り言(111)/老いとの戦い

最近、モノ忘れが酷くなってきたんですよねえ。
アレアレアレなんていう発言は日常茶飯事。
初期の頃は思い出そうと粘ってたのですが、今やこの状況にも慣れ、思い出そうともしなくなってしまいました。。。
トシのせいにはしたくないんですけど…正直、悔しいことしきりです。
なぁんてことを書いてみましたが、実際モノ忘れなんってモンは、今のオイラには屁のカッパみたいなもんなんですよ。
もっと現実的に老いを感じてしまった最大唯一の作用といえば…

“白髪”

1本2本だったのが、ふとトイレで鏡を見ると、前髪がドえらいことに!
ところが、前髪が白髪だらけになるなんて、時間が過ぎれば慣れてくるもんなんですよね。
さすがに胸にポッカリ空くほどの衝撃だったのが、鼻毛に白髪があったこと。
オイラも終わりだと思いましたよ。
でもって、極め付けが・・・あそこの毛に白髪。
しかも半分黒く、これから変身しようというオケケ。。。
これを見つけたときには、さすがにショックで声も出ませんでした。
こうやって、人間ってヤツは老いに負けてくるんですかねえ。
ご愁傷様なり。

|

« 王様の独り言(110)/教師という職業 | トップページ | 隊長コメント(05/03/25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/3422108

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(111)/老いとの戦い:

« 王様の独り言(110)/教師という職業 | トップページ | 隊長コメント(05/03/25) »