« どうなる金八ぁあん | トップページ |  »

2005.01.15

王様の独り言(85)/雑草魂の名言

坊やくんとマチオケとオイラというのは、この会社での生みの親が同じでして、
通称:高橋門下生にあたるわけです。
3人とも共通しているのは、生みの親のためなら、
例え火の中水の中、ナンでもやらせてもらいます、という精神を持っていること。
いや、これ大げさ抜きにして、ですよ。
その3人と生みの親とで焼肉を食べに行った時のこと…
食事も終わって、外に出た瞬間の坊やくんの名言がスゴイ!

“食った気しないなあ。吉牛でも食って帰ろう!”

正直、かなり高い店なんですよ、
おまけに相当な量を生みの親から食わせてもらって。
さすがは坊やくん、タダモンじゃないですよ。

|

« どうなる金八ぁあん | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/2580624

この記事へのトラックバック一覧です: 王様の独り言(85)/雑草魂の名言:

« どうなる金八ぁあん | トップページ |  »