« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004年12月

2004.12.31

大晦日のベスト賞は…

チョコチョコとチャンネルザッピングしながら、大晦日の夜のテレビ三昧でしたが、
なにげに目立っていたのが、アニマル浜口。
『レコード大賞』では最優秀新人賞の大塚愛の時、
『紅白歌合戦』ではマツケンサンバの前で、“気合だー”を披露。
レコ大~紅白のリレー出演なんって、歌手の中での憧れだっつうの!?

で、最終的にたどり着いたのが『ナイナイ年越し特番』。
思わず、毎年見ているんですけど、牧瀬里穂のリアクションが面白い面白い。
3年連続で出ていて、ある程度オチも予測されるのに、
あれだけ新鮮に大きくリアクションができるなんって、スゴイっすよ。
他のバラエティ番組で牧瀬里穂が見られないことを考えると、
『ナイナイ年越し特番』の業績ってスゴイっすよ。
もう一人のゲストは、高橋克典。
今年の大オチは、ナイナイ岡村のケツダルマ。
岡村が十何人もの裸男(もちろんチ○コを両手で隠して後ろを向いてますが)をバックに、
♪ババンバ、バンバンバンっと、「いい湯だな」を歌っている様には、
あまりにくだらなすぎて、ひっくり返りそうになってしまいましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)



今年は書いたり書かなかったりで、
申し訳ありませんでした。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05



ホントに、林家こん平って大丈夫なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)



波田陽区、大ブレイク中だが、その様を見ているたんびに、
一発屋の階段を上る様を、
目の当たりにしているようなきがしてなりません。
~12/4分として~

| | コメント (0) | トラックバック (0)



やっぱり、なんでも首を突っ込みたがる人間は、
頑固者に並んで、ムカツク対象になっております。
~12/3分として~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.02



流行語大賞
そんなに“チョー気持ちいい”って言葉、
年間通して、ハヤっていたかあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)



オイラの心の中…第2次マツケンブーム降臨!
~12/1分として~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »