«  | トップページ |  »

2004.06.22

小さな恋のメロディ(Ⅶ)

「昨年の今日、私以外の女のコとエッチしてたんだよねぇ。」と、
すごい意地悪な目つきで言われてしまいました。
小枝ちゃんと会っていたこの日は、前の彼女の誕生日で、
昨年浮気してしまった、まさにその日でした。
昨年の12月ぐらいに浮気しちゃったことを話したんですが、
その時は「もう半年も前のことだし、過ぎたことをあれこれ言うつもりはないけど、
何でも正直に話せばいいってもんじゃないのよ?
浮気の告白なんて自己満足なだけで、キズつくのは告白された方なんだから。
女はね、男のウソはすぐ見抜けるの。
だからって、追求したり詮索したりはしないけどね。
男も分かってるんでしょ?見抜かれてるのが分かっててウソついてるんでしょ?
私はね、付き合ってるからって、何でもぶっちゃけ合う必要なんてないと思うの。
“一緒にいたい”ってところでつながっていれば、それでいいと思うの。
多少裏がある人の方が、魅力的だしね。今度はちゃんとウソついてね。
まぁ、ぜったい見抜くけど♪」と、
小枝ちゃんの恋愛観をぶつけられてタジタジだったんですが、
小枝ちゃん的には、やはり“過ぎたこと”なのか、
その後は浮気のことにはふれなかったんですよ。
ところが!です。この日を待っていたかのように「昨年の今日・・・」ですよ。
たぶん、来年も再来年も言われるんだろうなぁ。女性はこわいですね。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/832471

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな恋のメロディ(Ⅶ):

«  | トップページ |  »