«  | トップページ | 絶品絶品いいお店『とさかーな』 »

2004.05.15

ドタバタが面白い『フォーチュン・クッキー』

体が入れ替わってドタバタしてしまうという設定の映画は、たまぁ~にありますよね。
こういう非日常的な設定を持ってくるということは,
得てしてコメディなので、ついつい安心して観る事ができますね。
トコロドコロ“なんでだよ”と、細かいツッコミをしたくなりますが、
モノが非日常的な設定なだけに“まあ、いいか”でスルーできるんですよ。
疑問が生まれても、次のシーンでは笑ってオシマイになれるので、
絶対に後を引かないですし。

体が入れ替わるということは、いつも以上に演技力を求められてしまいます。
高校生の体になってしまった厳格な母役のジェイミー・リー・カーティス、
おばさんになってしまった反抗期の娘役のリンゼイ・ローハンといい、うまかったですよ。
母も娘も正反対の性格だけに、2役やるようなモノじゃないですか。
おまけに葛藤しなければならないところ、ハタからみると姿形が変わってないので、
勝手が違うことになりドタバタする様といい、なかなかハマってましたよ。
ジェイミー・リー・カーティスは厳格な母に、ロックロックではちきれている娘と、
よく割り切って演じきったと思いますよ。勝手ながら拍手喝采。

気になってしまったのは、体が入れ替わる原因になってしまった,
フォーチュン・クッキーを振舞う、中華料理屋のおませなおかあちゃん。
典型的な中華~って感じの顔つきなんですよね。
ビートたけしが『ひょうきん』や『まる見え』で良くつけていた、
中華おたふくのお面(勝手ながら命名)にそっくりなんですよ。
肩の力を抜いて、笑いながら観る事ができ、
観終わった後にはハッピーな気分になれるという、なかなか秀逸な作品ですよ。

|

«  | トップページ | 絶品絶品いいお店『とさかーな』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/625818

この記事へのトラックバック一覧です: ドタバタが面白い『フォーチュン・クッキー』:

» フォーチュン・クッキー(2003) -Freaky Friday- [映画で世界を旅するブログ]
1975年にジョディー・フォスターが娘役として出た作品のリメイクとあって、母親と娘の心と体が入れ替わってしまうというストーリーは珍しくありませんが、ロックを軸として現代風にアレンジされていて結構面白いです。 さて、終盤の舞台となるアーガイルホテルもハウ... [続きを読む]

受信: 2005.04.12 00:32

» 『フォーチュン・クッキー』 [honu☆のつぶやき]
『フォーチュン・クッキー』 http://disney.go.com/disneyvideos/liveaction/freakyfriday/html/index_flash.html? (英語サイト) http://www.movies.co.jp/fortunecookie/ (日本語サイト) 製作:2003年米 監督:マーク・S・ウォーターズ 出演:リンジー・ロ...... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 07:39

» 『フォーチュン・クッキー』 [honu☆のつぶやき]
『フォーチュン・クッキー』 http://disney.go.com/disneyvideos/liveaction/freakyfriday/html/index_flash.html? (英語サイト) http://www.movies.co.jp/fortunecookie/ (日本語サイト) 製作:2003年米 監督:マーク・S・ウォーターズ 出演:リンジー・ロ...... [続きを読む]

受信: 2005.09.27 07:40

«  | トップページ | 絶品絶品いいお店『とさかーな』 »