«  | トップページ | どーした?菊川怜『霊感バスガイド事件簿』 »

2004.05.07

見限ってしまいました

オイラは、携帯コンテンツの制作をしております。
携帯といっても、DoCoMoやVodafone、ezとあって、
それぞれ属性もあるので、縦割りに作業を分担しているんですよね。
とはいうモノの、どうしても同じ内容を更新していくのなら、
縦割りに分割するのではなく、内容毎に分割して更新した方がいいのでは、
という意見も、チラホラと出ては消え出ては消えていたのですが、
オイラの生みの親が本部長になり、
生みの親も内容毎の更新をしてもいいのではという思いもあって、
オイラが一肌脱いで、内容毎に更新をする横軸班なるものを作ってみたんですよ。
班といっても、実験的なモノもありますし、オイラと少年の2人だけなんですけど。

制作部自体に、ミョーな自己防衛機能がこびりついていて、
制作部主導でやっていることはwelcomeだが、
他から振ってきた仕事にはノリの悪さを全面に出すという風習があるんですよ。
仕事に好きも嫌いもないんですけどね。
今日も毎日あるコラムを更新しようとしたトコロ、
少年が飛んできて、ezで入口が消えたという報告があったんですよ。
ez担当(とはいうモノの実質は下の操り人形化中)であるマチオケに聞いてみると、
「今日の更新」という項目に入口があるので、
間違って消したということだったんですよね。
オイラから言わせてもらうと、「今日の更新」というのは、
更新状況を知らせる項目であって、
ユーザーから見てわかる常時の入口でもないんですよ。
もともと、このコラムには乗り気でなかった現場のことを考えると、
絶対に故意的にやっていると思うんですよね。
別に入口を消すことが悪いことではなく、そのことをなんにも言わなかったことに、
無性に腹が立ってしょうがなかったんですよ。
マチオケに、誰の判断でやっているのかキレたところ、
名前を言わなかったのは、エライ所なんですけどね。
そいつ(⇒察するに、調子に乗りまくっているハタ坊)を庇うに値するかはオイといて…

それだけでもグッタリモードだったんですよ。
そしたら午後に、またezに関しての問題が。。。
アーティストの出演情報を横軸で更新してたんですね。
更新に当たっては、横軸で取り決めをして、
会社ルールにのっとって、番組名は『』で括るとかなんですけど、
ezに関しては、ezルールがあるらしく、「」で括っているらしいんですよね。
で、オイラたち横軸で更新した、30人あまりのアーティスト情報が、
ご丁寧に『』で表記してあったのを、「」に直していたんですよ。
しかも、これもまた、なんにも言わず。。。
正直、怒りを通り越して呆れて、もういいやモードになりましたねえ。
そんなに、ezではezではというのなら、お前らご勝手にという領域ですよ、
こんな勝手極まりない人間のために、罪は被りたいとは思わないですし。
なにがドタマに来たのかというと、なんにも言わずに勝手に動いていること。
そういうことが許されているというのが、勘弁ならなかったんですよね。
おまけに、そのアーティストも30と会社で決まっているのに、
勝手に継ぎ足していて、のほほんとしているし。
会社・会社の会社人間は好きではないですが、
ある程度は、組織にいることを考えなければならないと思うんですよ。

もう、オイラがいる事業部は終わっていると確信しましたよ。
こんなメンバーのために、何かを変えるとか、
何かを一生懸命にはなりたくもないですね。
こういう発言は、非常に後ろ向きでイヤなんですが。。。

そういえば、自分たちが主導権を握ってやるわけでもない、
他の他部署が絡む作業に対しても、やらされている感があるという拒絶反応を、
この制作部さんたちはしているらしいです。
そんな勝手なモンなんですかねえ、仕事って。
そういうことをおいそれと提言して、
制作部の言い分を聞けという、副本部長blueもヘンですって。

生みの親が、この事業部に来て、
絶望感を感じてしまった時の気持ちが今になってよくわかります。

|

«  | トップページ | どーした?菊川怜『霊感バスガイド事件簿』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/564895

この記事へのトラックバック一覧です: 見限ってしまいました:

«  | トップページ | どーした?菊川怜『霊感バスガイド事件簿』 »