«  | トップページ |  »

2004.04.15

TBSは脇の固め方がうまい『新しい風』(1)

ともさかりえ・吉田栄作主演『新しい風』。
この2人だけだと、見ようとは思わなかったのですが、
政治が舞台、ミッシェル・ポルナレフ「シェリーに口づけ」のテーマソング、
植木等、段田安則、寺田農、石橋蓮司、山下真司、橋爪功、伊藤蘭…などの、
重量級豪華さの脇役陣の存在などが気になって、チャンネルを合わせてみました。

熱血新聞記者が政治家に転進しなければならない設定は、
なかなか面白いと思いますよ。
ただ…吉田栄作とともさかりえの再婚の問題も絡んできそうなんですよね。
おまけに栄作の子供が、後妻のともさかに馴染まないという設定が、
なんかねえ、話が散漫になりそうな気がして怖いんですけどね。

『白い巨塔』も終わった今だからこそ、頑張ってもらいたい気持ちがありますが。。。
ちなみに、一緒に見ていたラフティくんには、全く、受け付けなかったそうです。

臨時ニュースが飛び込んできたおかげで、
ウラの『離婚弁護士』も見ることができましたが、
こちらもなかなか面白そうなんですよね。
腑抜けたオジイちゃん役で、寝癖までおったてて奮闘していた、
津川雅彦のアジがよかったですねえ。
ちょっと注目かもしれません。

ちなみに、『新しい風』の主題歌が笹川美和「金木犀」。
『離婚弁護士』がhitomi「心の旅人」。
どちらもエンディングで流れているんですよね。
驚くべくは、共にレコード会社がエイベックス。
音楽業界には、テレビでいう“大人の事情”が存在しないんですかねえ。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/448494

この記事へのトラックバック一覧です: TBSは脇の固め方がうまい『新しい風』(1):

«  | トップページ |  »