«  | トップページ |  »

2004.04.26

お仕事噺~持つべきものは頼れる上司

責任逃れを得意としているblueのおかげで、
今日から、TOP主催の月曜朝会議に出ることに。
オイラが離職している時に、データ好き・数字好きのblueは、
部署内に絡むデータや数字を集める、事業推進部なるセクションを作っていて、
そこのセクションに抜擢されていたのが、うそ泣き。
事業推進とは名ばかりで、ただ単に数字を出して、
物事を否定しているというのが業務の内容で、
今日の朝会議で、数字のことでTOPから、うそ泣きが突っ込まれていたんですよ。
さかさず、フォローしているのが、blue。
あの交わし方は、天下一品だと思いましよ。

流れが変わって、いきなり突っ込まれたのが、オイラ。
さも先週まで会議に出ているかのように“どうなの?ちょすかくん”。
いきなりの展開で、シドロモドロになりかけているところを、
フォローしてくれたのが、生みの親。
助かりましたねえ、やっぱ、頼れる上司の下で仕事をしていると違うと思いましたよ。
ちなみに…、blueはナニもフォローせず。
やっぱり、オイラはblueの捨て駒であることを確信しました。

そういえば、オイラの所属する部署に、
業務改善担当部長なる存在がいるらしいんですよ。
業務改善に、担当部長があるのもおかしな話ですが…
この人間が、さっぱりダメ夫くんで、
今日の夕方に企画進行会議なるモノがあったんですよ。
ちょっと早めに打ち合わせ場所についたので、
メモ用のノートを置いて、トイレに出かけたんですよ。
いざ戻ってみると、オイラのノートが少し離れた場所に置かれてあり、
ノートがあった場所には、業務改善なんたら部長の姿が。
会議自体は自由席制だけど、別に、その席を使うなら使うでいいんですよ。
ただねえ、何も声かけなしで、
勝手にノートを動かしていることにムカっ腹が立つんですよね。
部署の業務改革する前に、己自身の業務改革しろっていうの。
人間としての当たり前のこともできずに、仕事なんてできますかってねえ。

話は変わって、この夜、トンでもない事実を知ったんですよね。
オイラの部署から、異動対象者がでるということ。
この事実を目の当たりにしてからというモノの、仕事が手を突かず。
かなりの衝撃とショックで抜け殻状態に。。。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/510533

この記事へのトラックバック一覧です: お仕事噺~持つべきものは頼れる上司:

«  | トップページ |  »