« 勝手にaiko考 | トップページ |  »

2004.04.24

頑張れ!塚地!!『仔犬のワルツ』

日本テレビが開局50周年と銘打ち、
力を注いでいる、安倍なつみ主演『仔犬のワルツ』。
2回目にして、はじめて見ましたが、ビミョーですねえ。
主人公の目が見えないがピアノの才能には天才的なモノを持ち、
心が荒んでいる天才ピアニストと出会うことによって、
音楽大学でのドロドロとした争いに巻き込まれていくが、
頑張っていくという、往年の大映ドラマを見ているようなストーリー。
今時、そんなドロドロストーリーをやる勇気と、
開局50周年の看板をつけた勇気には感服しますが、
『白い巨塔』のように、毎回ビデオに録画にしてまで見たいとは思わなかったなあ。

そんななかで、唯一の注目だったのが、ドランクドラゴン塚地武雅出演。
音楽大学でのドロドロとした争いに手を染めるという役柄なのだが、
『略奪愛』での赤井英和以上の、台詞棒読みの大根ぶりで、おっどろきましたねえ。
悲しいかな、これが最後のドラマ出演になりそうな予感が。。。

|

« 勝手にaiko考 | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/491435

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ!塚地!!『仔犬のワルツ』:

« 勝手にaiko考 | トップページ |  »