«  | トップページ |  »

2004.04.05

どーなる!?『報道ステーション』

古館流に奇をてらったのか第一声が、
“申し訳ありません。私はニュースキャスターではありません”。
よく見ると、椅子に座っている足は内股気味、
しゃべりに硬さが見られるばかりか、途中で噛みそうになったり、
顔は眉毛の黒さが目立つメイクに、なんだか頬もこけている。。。
なんか緊張しているように見えましたねえ。
紅白の司会も務めたこともあったが、やはりバラエティとは畑も違い、
ニュースで、テレビ朝日の看板番組で、
一時代を築いた久米宏の後は、荷が重かったんですかねえ。

目立ったのは、古館の深く刻まれていた眉間のしわと空回りさ。
ギャグも入れていたが、苦笑どころか反応もできないネタで、
“平沢勝栄と山崎拓はポマードヘアなのに安部幹事長はナチュラルヘアだから…”
別に的を得たコメントをしろとはいわないが、
せめて、もうちょっとまともなことを言ってほしかったなあ。

どうしても、久米宏の影が見えるんですよ。
服装も軽い感じで久米っぽいし、ニュースの作りもNステもどきだし、
せめて、わかりやすさがほしかったですねえ。
いきなりテコンドーの岡本依子の父ちゃん母ちゃんとの中継からはじまり、
テロップで“アテネ出場決定”という、
文字を見なかったら、なにかわからなかったですよ。

スタートしたばっかりだから、形が作られてないのはわかりますが・・・
しばらく様子見ですかねえ。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/402438

この記事へのトラックバック一覧です: どーなる!?『報道ステーション』:

«  | トップページ |  »