«  | トップページ |  »

2004.03.14

高津市民の為の催し事と人見知りのボク

ラフティくんが所属しているアンサンブル・チームが、溝の口丸井の上にある、
川崎市高津市民館にてコンサートを開くというので、入ってきました。
以前、失業保険取得のための説明会で、市民館に行ったことがあるんですけど、
そのときは失業者で満員でしたが、今日は老層中心に満員状態でしたね。
丸井の12階に行くと、キルト展なんてことをやっていて、
奥に進むと、コンサートの受付があるという感じでしたが、
まさに、地域住民のためのエリアって感じがしていましたね。
またね、そういう催し事に参加している人って多いんですよね。
そういう意味では、ちゃんと活用されているって感じがしましたよ。
手前味噌な話ですが、何百人ものお客さん相手に、
サキソフォーンを奏でているラフティくんは輝いてましたね。

コンサート後には、メンバーやその家族の皆さんとお茶会へ。
こういう場に行くとオイラは、おもいッキリ人見知りパワーを発揮します。
ラフティくんが話をふらなければ、ただダマっていて、
最後に“お疲れ様でした”と挨拶をするのみ。
ちょっとした開き直りもあって、自分から会話の中に入ることもせず、
ダマっていてもいい思いになってくるんですよ。
普段の仕事でも、少人数の時には口を動かすが、
ちょっとしたパーティの中に放り込まれると、
すこぶるおとなしくなってしまうんですよね。
人の輪の中で、グイグイトークをかましている人を見ると、ホント尊敬してしまいます。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/299981

この記事へのトラックバック一覧です: 高津市民の為の催し事と人見知りのボク:

«  | トップページ |  »