«  | トップページ |  »

2004.03.30

お仕事にて

どうしても、オイラの仕事ネタを日記に記すと、
アクセス数ががく~んと落ちるんですが、
どうしても、心の叫びとして書きたくなるんですよね。
今日の話題は、仕事のことでして・・・申し訳ありません。

本部長(⇒生みの親)の目線が気になるんですよね。
どうしても、復職に尽力してくれただけに、
この人のためにというのが、先に出て、空回りしてしまうんですよ。
今日もとある事務所の人と話していて、今まで進めていたことが頓挫しそうになり、
勝手に違う妥協案で進めて、後で本部長に報告したところ、
“自己完結じゃないよね、誰かに相談した”の問い、いささかショックでしたねえ。
こういう言い方は、昔からされたこともあるのですが、
特に、今は目線が気になっているだけに、
勝手に、信用されてないのでは…なんて、一人考え込んだりするんですよ。
おまけに、調子に乗ってしまったのか、ちょっと個人的見解を述べてみると、
“そんな言葉はいらない”的なことを畳み掛けるように言われて、
突き放され、オイラの落ち込み度が増してくる…そんな連続の毎日ですよ。

こうして書くと、ヒドイ上司に思えますが、かなりリスペクトはしてます。
なんだかんだ言われても、オイラの心の中では、
『この本部長に褒められるような仕事がしたい』の一念ですから。
ただ、納得してもらうような仕事ができる前に、
こいつを戻して失敗した、と思われるようで怖いということもありますが。。。

仕事はパートナー次第ですね。
どんな人間と手を組むかって重要ですよ。
今週末にイベントが控えていて、朝ちゃん部下のriverと仕事をしているんですけど、
この人物、はっきり言って、仕事ができないできない。
いつも人の顔色見て動いているので行動が遅いわ、
いい報告ばかりするが実際は全然進展していなく、
なにかあると“入って2年ですから”と開き直って、
肝心な時には、人のせいにする逃げ癖もあるんですよ。
おまけに、かなりの理想論者で、広げる風呂敷はデカく、
あまり譲歩しないという、頑固モノの面もある。
正直、riverとはこれ以上仕事したくないと思ってますよ。

今回のイベントは周りの協力が必須で、
あと5日しかないのに、全然社内調整してないし、
なにかあると、オイラのせいになりかねない勢いなんですよね。
この2ヶ月一緒に仕事をした上での予想ですが…
不思議と、このriver、上からは見放されていますが、
現場の人間からは、悪い話は聞かれないんですよね、
好感度が高いというんですか。
まあ、自分の手を汚すようなことはせずに、人のせいにばかりしてますからね。
そりゃ、いいメッキしてますって。

最近、現場のコが、オイラにこんな言葉を送ってくれました。
“捨て駒にならないように気をつけてください”
さすが、現場のコはアンテナが機敏ですよ。
いい線ついてますって、その言葉。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/373709

この記事へのトラックバック一覧です: お仕事にて:

«  | トップページ |  »