«  | トップページ |  »

2004.02.23

小林少年が光る『乱歩R』とオイラのお仕事噺

家にいれば、『乱歩R』を見ているんですけど、
このドラマって、必ず、犯人が死んで終わっているような気がするなあ。
全部が全部見ているわけではないので、なんともいえないのですが・・・
このドラマのポイントは、大滝秀治ですねえ。
役柄は、乱歩の小説にも出ていた、小林少年。
でもって、“おじいちゃん”と呼ばれると、キレてしまう。
演技がギリギリなトコいってるんですよ、
下手すれば、ただのボケ老人なんですけど、
大滝が持つ、演技力とアジでスゴイワールドを築き上げているんですよね。

復職してからというもの、いつもいつも仕事の話で申し訳ないです。
オイラは、メディアの片隅におりまして、
雑用のコマコマしたところから、情報発信の部分、
新しい企画の運営なんてことをやっているんですけど、
その中の仕事で、ユーザーからのリクエストに答えるっていう役割もあるんですよ。
リクエスト隊長という、名前ばかりの看板もいただいているんですが、
肝心のオイラのマシンからは、
ユーザーリクエストの結果を見ることができないんですよ。
システム担当には、お願いしているんですけど、
これが“できる”という答えが返ってきている割にはできなかったり、
“できない”で止まっていたりと。。。
はいかいいえのデジタルチックが多い中で、
人的にはいい人なんですけどねえ、仕事は確実に遅いですねえ。
やる気があるのかって、真剣に問いたいほどなんですよ。

こういう対応の遅さの積み重ねが、様々な悪循環を生んでしまうんだよなあ。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/227811

この記事へのトラックバック一覧です: 小林少年が光る『乱歩R』とオイラのお仕事噺:

«  | トップページ |  »