«  | トップページ | 久しぶりにタクシー帰りするまでに飲んだ »

2004.02.13

もうひとつ大人になりきれない人の話

今、同じ部署内のいろいろなセクションに、各セクションの利害を飛び越えて、
1つにまとまって、プロジェクトをやってみようと働きかけております。

今日、さっそくアイデアが出たんですよ。
アイデアが出てくるまでは、よかったんですけどね。
ミヤカワは、うちのセクションには利益が出ないなんていい、
挙句の果てには、人は出さなくていいですよね、なんて主張はするわ。
もう一人のアイデアだしの加トるは、
打ち合わせで、おもいきりため息をついて、露骨に拒否反応を示すは、
めんどくさいなあ、なんて言い出す始末なんですよ。

とりあえず、流れに任せて、自分のことは主張しないように心がけてたんですけどね、
思わず、その無責任ぶりに切れましたよ。
こいつらは、人間としていいヤツなんですけどね、
仕事場では、自分のことしか考えてないんですよ。
人間としての度量の狭さを見た感じがしましたね。

どうしても、こうも自分を守ることしか考えてないのかなあ。
それなのに、イッチョ前に主張はするし、愚痴は言うし、
そこが、こいつらが人間的に伸び悩んでいるトコなんだよなあ。

気づかないかなあ、こんなことしてるから、
他部署から、うちの部署は“成り上がり”モノ扱いされていることを。

|

«  | トップページ | 久しぶりにタクシー帰りするまでに飲んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/199847

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとつ大人になりきれない人の話:

«  | トップページ | 久しぶりにタクシー帰りするまでに飲んだ »