« 松屋の豚めし | トップページ |  »

2004.02.09

覚悟を決めた日

先週の水曜日に復職して、とりあえず3日間勤めてみたんですが、
さすがに限界点が見えはじめて、早くも壁にぶち当たっていたんですよ。
オイラの役割としては、部署内の意識改革なのですが、
もともと漂っているどんよりした雰囲気や、ヘンに部署内を牛耳るアピーラー2名。
それまでに散々引っ掻き回していた、悪の3名のうち、
2名が異動などでいなくなり、少しはやりやすくなったかなと思ったのですが、
さすがに爪あとは大きかったんですよ。

オイラ自身、“上にペコペコ下にガッツリ”なんて言われた事もあり、
当たっているには当たっているんですが、さすがに精神的ショック大で、
今まで同様、キャピキャピやってられないこともあったんですよね。
まあ、1年前は在職していたが、いまや新米の身ですし、
とりあえず、流れを見極めるために、静観を決め込み、
そのまま空気に飲まれて、絶望の渕にいたのですが・・・

今日、割り切りましたよ。
ドンドン掻き混わしていこうと思ってますよ。
オイラに再度声を掛けてくれた産みの親が、
オイラが復帰する前に、マチオケにこんなこと言ってたらしいんですよ。
“ちょすかが戻ってくるのが楽しみだ”
ここまで期待してくれているんですからねえ、
やるだけやらなきゃ、男が廃るってヤツですよ。
そんな誓いを立てた、今日の出来事でした。

|

« 松屋の豚めし | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/181265

この記事へのトラックバック一覧です: 覚悟を決めた日:

« 松屋の豚めし | トップページ |  »