«  | トップページ | 覚悟を決めた日 »

2004.02.09

松屋の豚めし

牛も鶏も一大災難に巻き込まれている中、
一躍クローズアップされているのが、豚。
牛丼の代わりに豚丼まで出現しており、
松屋では、期間限定で290円の牛めし価格で味わえて、
本日は1人休憩の身ということもあり、頼んでみましたよ。

牛めしチックな甘しょっぱい味付けでしたね。
牛と違うのは、肉の薄さ。
期間限定で価格を抑えているせいか、
豚肉自体が高騰中なのか、トンでもなく薄い。
肉とご飯を一緒にかきこんでみても、
白飯と甘しょっぱい味付けが勝ってる始末。
七味を振って、紅しょうがまで散らしているのならば、
豚などどこかへトンでいくのではという有様で、
まるで牛めしの汁と七味と紅しょうがで食べているが如し。
もうちょっとねえ、豚肉が、せめて歯ごたえのある程だったなら、
豚めしとして、評価できると思うんだけど。。。
牛めしは、牛~って歯ごたえが存在してたんですけどねえ。

やっぱ、290円という低価格に勝てないのか・・・
そのうち、慣れてくるんだろうなあ。

|

«  | トップページ | 覚悟を決めた日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/181071

この記事へのトラックバック一覧です: 松屋の豚めし:

«  | トップページ | 覚悟を決めた日 »