«  | トップページ |  »

2004.02.21

初あるある探検隊に驚く『めちゃイケ』笑わず嫌い王後編

先週に引き続き、『めちゃイケ』ヒット企画「笑わず嫌い王」後半編。
和田アキ子は、アンタッチャブルに木村祐一。
磯野貴理子は、ペナルティ、ネゴシックス、レギュラー。
いちいち大げさに反応する、ごきげんようタレント・貴理子のリアクションに、
飽き飽きするも、お笑いのセレクトには脱帽しましたね。

ペナルティの「ワキえもん」ネタもインパクト大賞モノでしたねえ。
雨上がり決死隊チックな雰囲気はオイといて、
あそこまで弾けるのもスゴイですよ。
アンタッチャブルは、M-1と同じ、よく見る受験ネタ。
ナイナイにもM-1のことを触れられていただけに、違うネタを見てみたかったなあ。
しかしまあ、柴田のツッコミは、見るも見るほど、
くりーむしちゅーの上田のツッコミに思えてくる。。。いいことか悪いことか。
ネゴシックスは、またスゴイ存在感ですねえ
島根県訛りのツッコミはモノ珍しかったです。
キムキム兄さんの写術はサスガでしたね、
あの目線とネタ収集力は一目。

大トリは、レギュラーの「あるある探検隊」。
一躍、我が家の流行になりましたよ。
松本の言い方と雰囲気、意味がないと言われていたが、
“海辺でケガして足痛い”とか“リハでふざけて怒られた”なんて、
立派な一口ネタですよ。
あるある探検隊の歌も、インパクトあり、リズムあり、
あやうく、笑い飯大流行の座が奪われそうになりましたって。

和田アキ子の嫌いっていうのが、
品川庄司(原因は、品川)には、おもいっきり、笑ったねえ。
普段分厚い態度の品川は、好きじゃないんですよ。
その割には、小心なトコがあったりで。
今回も目がオロオロしてましたねえ。
品川のレギュラーを指しての一言“楽しいだけじゃねえか”は、
いくらキレネタといえ、いただけなかったなあ。
そういうトコが、非常にマイナス点なんですわ。

来週からの『めちゃイケ』は、ヨモギダ少年愚連隊。
なぁんか、春スペまで引っ張りそうだなあ。
そこまでのネタか、今からかなり心配モード。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/228218

この記事へのトラックバック一覧です: 初あるある探検隊に驚く『めちゃイケ』笑わず嫌い王後編:

«  | トップページ |  »