«  | トップページ |  »

2004.02.14

『めちゃイケ』流爆笑ヒットパレード、笑わず嫌い王

『めちゃイケ』年に一度の大爆笑企画「笑わず嫌い王決定戦」がスタート。
2/14放送分の出演者は、品川庄司、劇団ひとり、青空球児・好児、笑い飯、ホリ。

品川庄司は、個人的には合わないんですよ。
品庄の笑いのツボがわからず、クスリともできないんですよね。
品川祐のキャラクターがオイラにとって、
非常にイケ好かないってことが大きいと思うのですが。。。

劇団ひとりは「8番萬田」というオーデションネタ。
うまいっすね、細かい仕草をよく抑えているなって感じです。
テレビでの扱いを見ると、山崎邦正のようなヘタレ芸人の類に見えるのだが、
一人芸のツボは抑えているし、なにげに頭が良さそうなトコロも見え隠れするんですよ。
個人的には「老人ホームに慰問に来たマジシャン」ネタがツボです。

青空球児・好児は、さすがですねえ。
球児の王道たる“ゲロゲーロ”だったり、
“バカヤロウ、コノヤロウ”というぼやきだったり、
好児の飄々としたマイルドなツッコミだったりと、全てが偉大なるマンネリで、
次に何が来るかって、確実に想像できるんですけど、笑ってしまうんですよ。
今回は十八番の「ゲロゲーロ」ネタだったんですけど、
“レソイカトンホ”や“ヨモクボ”という名言も飛び出す、
「逆さ言葉」ネタが見てみたかったです。

でもって、一押し中の一押しの笑い飯。
「肩叩き」~「野球」~「ラグビー」~「電話」という流れで、
今まで見たネタの寄せ集め感は否めませんが、笑い飯を見られない人にとっては、
いい初心者にも受けそうなネタだったと思いましたよ。
ネタ披露の後のフリートークも長めだったし、見ごたえ十分でしたね。
M-1の時には、引っ張りすぎが目立っていた、
哲夫の長いフリも、今回は“晩飯”でいい感じに光ってましたよ。
西田の細かいツッコミがいいですね、
連発晩飯に“飯食ってからこい”とか“邪念だらけやな”とか。
秀逸だったのが、肩たたきの時の、顔の横で人差し指を動かす奴。
見ていて、思わず納得してしまう、あるあるネタでしたね。

ホリのものまねは、うまいのは認めるんですけど、
あちらこちらのネタ見せ番組でやりまくりの感があり、
見るにはいいが、笑うには程遠い状態で、
もう少し、コージー富田を見習ってほしいかな。

なにはともあれ、来週がお楽しみです。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/221559

この記事へのトラックバック一覧です: 『めちゃイケ』流爆笑ヒットパレード、笑わず嫌い王:

«  | トップページ |  »