«  | トップページ |  »

2004.02.01

なにげにやられた『ラブストーリー 』

『猟奇的な彼女』は、オイラにとって、
2003年のベスト5に入るほどの傑作の位置付けということもあり、
そのクァク・ジョヨン監督の作品ということで、興味津々作品だったんよ。
良くも悪くも『猟奇的』チックな作品でしたね。
時間軸が長い設定、ヒロインがパッフェルベル「カノン」を弾いていたり、
“偶然”や“運命”なんていうセリフが飛び交っていたり・・・
『猟奇的』とは違う部分は、コミカル度が若干少なくなっていたことくらいでして。

オイラの感受性が足りなかったのか、韓国映画をそんなに観てない事もあってか、
のめり込むまでちょっとの時間がかかったんですよ。
ソン・イェジンが現在と過去、両方のヒロイン役を演じていて、
しかも、現在と過去が交互に展開されるので、
頭ゴチャゴチャになりそうになるので、かなり集中力を浪費しているんですよ。
あくまで、オイラの特性かと思いますが。。。

過去が舞台で、チョ・スンウ演じるジュナが、
ピアノの発表会で、ヒロイン・ジュヒに再会するシーンがとてもいいんですよ。
花束を持って、一人待つジュナの笑顔がなんともいえないんですよ。
ヒジョーに、いい笑顔してますよ。
・・・そういえば、『猟奇的』の相手役の男性も、いい笑顔してましたねえ。
これも共通点ってヤツでしょうか。

今回のキー設定は、雨。
雨がいい恋愛模様の味付けになっているんですよ。
非常にキレイで、いい感じの恋愛映画でした。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/166862

この記事へのトラックバック一覧です: なにげにやられた『ラブストーリー 』:

» 『H [エイチ]』@韓国映画25 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「H [エイチ]」/韓国/2002年/106分 >> チ・ジニ(カン刑事役)。多 [続きを読む]

受信: 2004.12.26 16:46

» 『H [エイチ]』@韓国映画25 [すとっく☆すとっく ~めざせサーファー主夫]
「H [エイチ]」/韓国/2002年/106分 >> チ・ジニ(カン刑事役)。多 [続きを読む]

受信: 2004.12.26 16:47

«  | トップページ |  »