«  | トップページ |  »

2004.01.07

張り切る先輩女子社員はキツイっす

しばらくは吉野家の牛丼を辞めようかと思っていたんですよ。
何を今更なこともありますが、最近のニュースを受けて、
ちょびっとだけ自分の体に気を使いまして。
偏見だというのは、重々承知しております。

14時過ぎに昼食でもと思って、社を後にしてみても、
ランチタイムも終わっているし、立食そばかコンビニが関の山なんですよね。
ちゃんとした米が食べたいと思っていると、いいところにオレンジ色の看板が。
2度ほど行ったり来たりを繰り返し、悩んだ挙句、
280円という安さと、中で食べている人たちを目撃するとともに、
オイラの誓いは崩れ去りましたよ。
健康よりも、目先の経済をとってしまいました。。。
280円は安いですよ。
コンビニではパンとおにぎり、立食ではかけそば価格ですよ。

中で食べていると、先輩女子社員らしい人がエライ張り切りようなんですよね。
先に他の店員がオーダーを取っているのに、自分もオーダーを取ってしまい、
貴重な牛丼のダブルブッキングをしてしまったり…
また、そういう類の人間に限って、自分の過ちを認めないで、
どうにかして後輩社員の責任にするんですよね。
自分のことを棚にあげて、“オーダーとったら、大きな声で知らせるようにして”、
人が食事を取っている頭の上で、そんなこと大声で叫んでるなって言うの!?

それでも気が晴れないらしく、今度はその後輩社員に、
“机をきれいに拭け”なんて指令を出してましたよ。
“見えないところも拭いてないとこもあるから”なんて追加注文もつけて。
あんな先輩女子社員の下で働いている人もかわいそうなモンですよ。
どうして、そこまで力を入れてしまうのかあ。
「責任感」と「張り切る」っていうのは意味が違うと思いません?

健康ということよりも、こういう光景を目にしていた方が、
しばらく、吉野家に行くのを辞めようって思いましたね。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/80172

この記事へのトラックバック一覧です: 張り切る先輩女子社員はキツイっす:

«  | トップページ |  »