«  | トップページ |  »

2004.01.28

再び、笑い飯を尋ねる旅と月曜日の美登里寿司

オイラの笑い飯を尋ねる旅は、まだまだ続いております。
大阪中心で活躍している彼らを、
関東にいるオイラが出会う機会はなかなかないんですよね。
一昨日、ヨシモトファンダンゴTVの「SUPER base LIVE 1/2 #64」で、
見る機会があるってことで、ビデオチェックしてたんですよ。
今んトコ、オイラの中での笑い飯ベスト1は、去年末の『M-1』1発目の土器ネタ。
今回見たのは、去年の6月収録モノだったので、半年前にあたるんですよね。
電車での痴漢ネタ、笑い飯特有のボケが入れ替わる力技も入ってましたが、
いかんせん、時間が短かったですねえ、3分もなかったと思いますよ。
いい意味で、西田のやる気のなさが目を引きましたが。。。

今週末の『爆笑オンエアバトル』にも出演ってなことなので、超期待っす。
でもって、オイラが大好きな企画『めちゃイケ』の「笑わず嫌い王決定戦」が、
2/14・21に放送するらしく、それすらも楽しみですが、
なんと今年は、笑い飯が登場!
こちらも楽しみですよ・・・望みは、M-1での爆発力をもう一度なのですが。。。

で、話は遡りますが、「SUPER base LIVE 1/2」の放送があった月曜日には、
最近、チェーン店化しているのが賛否両論中の、
美登里寿司で行っている、月曜日の食べ放題 by 梅ヶ丘店に、
ラフティくんと、行って来たんですよ。

ウマかったなあ~。
運が良いのか悪いのかカウンターに座ったんですよ。
板さんの誘導に任せて、注文していったんですけど、
オイラと板さんの中で、注文がかみ合わなかった場面があったんですよ。
板さんが聞いていることに対して、
トンチンカンな答えを何度も返していたって言うんですかね。
最後の最後に、板さんの質問にキッチリと答えることができたんですけど、
その時、板さんは、不適な笑みを浮かべやがったんですよ、
しかも、明らかに小馬鹿にしている顔つきで。。。
普段だったら、ムカついてムカついてしょうがないんですけどね、
あまりに寿司がウマかったので、ムカつきもa littleでしたよ。
それほどまでに、ウマかったですよ。
ちなみに、その板さん、エラぶってはいるものの、ただの若造で、
右から2人目のところに立って、握ってました。

食べ放題っていっても、ネタがしっかりしてるんですよ。
大トロ、ウニ、ヒラメ、白子、縁側、ボタンエビ…どれも逸品でしたね。
鮑が寿司ネタになってても、踊っているんですよ。
ボタンエビも、頭だけ炙って出してくれる、気の入れようで、
ウマくないわけがないってヤツですよ。

オイラの記憶によると、梅ヶ丘店でしか、食べ放題はやってないんですよね。
月曜ランチタイムと16:30以降~、♂3500円、♀2980円。
オイラは、30分前から店外に並ぶ、力の入れっぷりでしたが、
今回を例にすると、時間ギリギリで行ってもよさそうですね。
時間制限が、最初のネタ赤身2カンが出てから、60分なんですよ。
かなりタイトな時間制限なので、ポイントとしては、
カウンターではなく、テーブルの方がいいと思いますよ。

カウンターだと、板さんに当たりハズレがでかくて、
いい板さんに当たればいいのですが、ハズレに当たったものなら、
ネタが出てくるまで、かなりの時間を要するんですよ。
板さんは、カウンター4席から5席分を担当していて、
食べ放題以外にも、普通に寿司を食べに来る客もいたり、
テーブル客のネタ注文を握ったりするんですよ。
普通に食べに来る客は、順番お構いナシに注文するし、
テーブル客の注文も、それなり優先するし、
一番ババを引くのは、食べ放題客なんですよね…
あくまで、今回の板さんは、ですが。

テーブルの方が、紙に注文を書いて出せば、それなりの時間でネタは届くし、
板さんの顔色を伺って、注文することもないし、
ヘンに気を使うことはないと思います。
モチロン、食べ放題の場合はで、
普通に、寿司屋寿司を食べるならば、カウンターの方がいいと思いますけどね。

不思議なのは、美登里寿司はホームページを開設してないんですよね。
チェーン店化するくらいの商魂ならば、
もっと美登里寿司を知ってもらうために、HPはあった方がいいと思うんですけどね。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/144615

この記事へのトラックバック一覧です: 再び、笑い飯を尋ねる旅と月曜日の美登里寿司:

«  | トップページ |  »