« 仁義なき宅配業者との戦い | トップページ | 一年の計は成人の日のあり »

2004.01.12

まあ期待が持てるかな『新選組!』

大河ドラマは興味あるほうでして、とりあえずは一見して、
興味が深まれば、毎回見ていくってな感じなんですよ。
昨年の『武蔵』はビートたけしも出演したりと、興味熱は高まったのですが、
結局、市川新之助と米倉涼子を受け入れることはできず、
未見のまま、終わったのですが。。。

今年の『新選組!』は、かなり期待度大だったんですよ。
三谷幸喜は好きな脚本家だし、出演者も三谷ファミリーの面々が並び、
かなりバラエティに富んでいますからねえ。
唯一の引っかかりといえば、『武蔵』に次ぐワーストの『信長』並みの若手俳優の登用。

1回目を見てみまして・・・まあまあ、でしたよ。
三谷幸喜はもともと幕末モノが好きだし、あまりにもの好きさ加減で、
『竜馬におまかせ!』なんていう、ダウンタウンの浜ちゃん主役で、
オイラ的には傑作、世間的には認知されなかった連ドラがあったほどでして。
三谷幸喜の持つユーモア感が発揮されているかというと、
セリフの節々やキャラの設定にちょこちょこと雰囲気は出ているが、
日本放送協会の壁が厚ったのか、フルには色が出ていない状態でしたが。。。

オイラの中に渦巻いていた、若手登用もハマってましたよ。
香取慎吾をはじめ、バッチリ決まってましたからねえ。
優香と菊川怜には、ちっともうなづくことできませんでしたが・・・

しかし、こうも大河ドラマって、脚本家の意見が通るものですかねえ。
今までの大河とは出演メンバーの色合いが異なっているし、
明らかに、三谷好きの匂いのする出演者たちですからねえ。

1回目を見ての、オイラのちょっとしたツッコミをば書き記しておきたいと思います。
モチロン、全て、いい意味で、です。
-----
・江口洋介が半裸になっているシーンがありましたが、意外といい身体だった。
・江口と石坂浩二の2ショットシーンには、思わず『白い巨塔』かと思いましたよ。
・八嶋智人は、『ミラクルタイプ』のコントに思えてならなかった。
・田中邦衛は、『北の国から』の五郎さんでしたねえ。

|

« 仁義なき宅配業者との戦い | トップページ | 一年の計は成人の日のあり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/95301

この記事へのトラックバック一覧です: まあ期待が持てるかな『新選組!』:

« 仁義なき宅配業者との戦い | トップページ | 一年の計は成人の日のあり »