«  | トップページ | オイラの復職話と決別話 »

2004.01.29

『サラ金4』『巨塔』王道の木夜の過ごし方

王道展開ながら、『サラリーマン金太郎4』を見入っております。
高橋克典にバカと呼ばれる長嶋一茂に、思わず、笑ってしまいますねえ。
どうも、『からくり』で見られる、素の一茂と被ってしまうんですよ。
なんでも、4月からTBSお昼の顔になるらしいので、頑張ってもらいたいもんです。

でもって、22時からは『白い巨塔』、
2シーズン目に入ってからというモノの、展開が速くなりましたねえ。
上川隆也と及川ミッチーの弁護士姿が、様になっているのにビックリ。
唐沢寿明の裁判シーンになってから、
友情出演・母役の池内淳子が光ってましたねえ、
1話目で見た瞬間、どっかでクローズアップの日が来ると思ってたんですけどね。
ビンボーくさい格好(いい意味で…)が、また郷愁を醸し出してるんですよ。
個人的なツボとしては、西田敏行、石坂浩二、
伊武雅刀の怪演振りが光ってますねえ。
この3人が出てくるシーンになると、
どんな大真面目なシーンになっても、思わず、笑ってしまうんですよ。
いやはや、凄まじい存在感です。
今週、久々登場の石坂浩二、定年退職を迎えただけあってか、
異様な老けぶりに驚きましたねえ。
石坂浩二一家のシーンは、好きなんですよ。
ざーますママなんて、コント以上のキャラですって。。。

|

«  | トップページ | オイラの復職話と決別話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/148925

この記事へのトラックバック一覧です: 『サラ金4』『巨塔』王道の木夜の過ごし方:

«  | トップページ | オイラの復職話と決別話 »