«  | トップページ |  »

2003.12.19

一足お先にクリスマスディナー

クリスマスにフルコースでも食べに行こうとお店を調べてみると、
オーヴィユーフランスというフランス家庭料理屋がよさげだったんですよ。
クリスマス期間は5000円のコースが8000円と値段も張っていて、
クリスマスメニューよりも12月の通常メニューの方が惹きが強かったので、
本日行こうってことで慌てて予約したんですよ。
このお店は激烈オススメですよ。
東急田園都市線梶ヶ谷駅から鷺沼行きのバスに乗って、
野川台公園で降りるという小さな旅が待ってますけど、
そこまでしても行く価値のある料理店だと思いますよ。
店内の席数が少ないので、予約することも必要ですが。

□赤ピーマンのムース 甘い利尻産ウニ添え
全然ピーマン臭くなく、言われなければ、
赤ピーマンのムースだとわからないほどのクリーミーな美味しさ
□フォアグラのソテー バニラの香り
バニラなんてデザート以外で使えるのかと思いきや、
フォアグラの濃厚さと見事にマッチ、やられました
□金目鯛のグリル オリーブソース
皮もパリパリで、ソースもgood!王道の魚料理
□柔らかな牛ヒレ肉のステーキ トリュフソース
ホントに柔らかステーキ、ビンボー人の悲しい性か、
トリュフの味ってわからないオイラが…
□デザート7種盛/コーヒー

デザートって、お口直しでちょっとしたモンじゃないですか。
ところが、デザートとは名ばかりのお料理集合体で、
デザートだけでも確実にお腹を満たしてくれるモンなんですよ。
・金柑のコンポート
・白ゴマのブランマンジェ
・アップルパイ
・苺のシャーベット(…これは、確か…)
・バナナのシャーベット
・紅芋のムース
・チョコレートケーキ
一口サイズの集合体ではないんですよ。
スプーンで2度3度と口に運んでも、なくならないボリューム感が7品ですよ。
オイラも、何度かフルコースを食べる機会がありましたけど、
ここまでのデザート三昧ははじめてでしたね。
普通は、デザートをチョコチョコと食べて珈琲をすするという、
当たり前の尻つぼみ感がありますけど、
最後の最後まで直球勝負で、デザートまでボリューム感が続くと、
その後に飲む珈琲も充実感からか美味しく感じて、
“ごちそうさまでした、美味しかったです、また来たいと思います”と、
店を出る際に心から言えるもんなんですよ、いいディナーでしたね。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/80178

この記事へのトラックバック一覧です: 一足お先にクリスマスディナー:

«  | トップページ |  »