«  | トップページ |  »

2003.12.31

2003年の年の越し方

オイラの大晦日といえば、『紅白』を見ながら、年越しそばをすすり、
新年を迎えるという、王道ともいえる過ごし方を、ここ何年かしてたんですよ。
一時は、脱・紅白だったんですが、
不思議と、ここ数年は紅白に舞い戻っていたんですよ。
日本人に流れるDNAってヤツですかねえ。

今年は、10年ぶりくらいで外に出回ってましたよ。
20時から翌8時まで、レンタカーを借りて、あちらこちらに行きましたねえ。
せっかく外に出るならと、オイラが希望していたところは、
花火を見ながらカウントダウンできるところ。
海ほたる、ベイブリッジ、西武園なんて候補に上がったのですが、
結局、カウントダウンの地に選んだのが、横須賀。
花火も上がるし、湾内にある船には電飾が施され、
なかなか、イキフンビンビコビンらしいんですよ。
西武園で、八名信夫率いる悪役商会との、
カウントダウンってヤツも非常に惹かれたのですが…

しかしまあ、腐ってもカウントダウン。
人ごみうじゃうじゃでしたねえ、おまけに寒い寒い。
横須賀といえども、立派に人も住んでいるわけで、
カウントダウン会場は、うざいほどの、
差し詰めプチ同窓会的な集合体があちらこちらに存在してるんですよ。
モチロン、家族連れやカップルなんかも多かったんですけどね。
カウントダウンって、あっという間の出来事でしたねえ。
場内が暗くなったと思っていたら、
あれよあれよという間に新年になってましたよ。
新年を迎えたと思ったら、イベントも終了でしたね。

さすがに横須賀の一大イベントということもあって、出店も多かったんですよ。
焼き鳥、たこ焼き、焼きそば、当たり前、
自分ちの子供引っ張り出して、店番させてたり、
横須賀だけに海軍カレーなんてものもありましたねえ。
はじめて海軍カレー食べてみたんですけど、かなり甘い部類のカレーでしたね。

横須賀のイベントも終わって、一旦溝の口周辺に戻り、
見かけた神社に初詣行ったんですよ。
驚いたのが、拝み終わると、甘酒とかっぱえびせん、くれるんですよね。
甘酒はわかるけど、かっぱえびせんってねえ・・・
なにか神様と関係あるのかしらん。

ここからがどうしよう状態でしたねえ。
初日の出を拝むというおぼろげな目的はあるんですけど、
いかんせん、それまでの3時間4時間をつぶすのが至難の業なんですよ。
ドンキホーテのパオ川崎店で、新年初の大売出しがあるとかで、
行ってみたんですが、老若男女と人がシコタマいるんですよ、
結局、目に付いた生活用品を買って、次の時間つぶし地点。
もともと年越し候補地となってた、イクスピアリへ。
ディズニーの息が掛かっているだけあって、建物は立派なものでしたねえ。
ところが大晦日の場内は、帰れない人間なのか何かを待っているのか、
あちらこちらにグッタリした人々が寝っ転がっていて、
難民キャンプさながらの散々な光景でしたね。
面白いっちゃあ、面白いんですけど。。。

でまあ、そろそろいい時間になってきたので、
初日の出を見るために移動を開始するのであった・・・

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/71501

この記事へのトラックバック一覧です: 2003年の年の越し方:

«  | トップページ |  »