«  | トップページ |  »

2003.10.20

オイラのいちばん長い週末

さすがに生活のことを、ディープに考えなければならないということで、
最近は、空いている時間をやりくりして、ちょっとでも稼ぐことが出来ればと思いまして、
在宅でデータ入力なんぞも行っているんですよ。
お年賀シーズンに向けて、住所録をエクセルに打ち込んだり、
FAXで来た原稿を、雑誌入稿のために、ワードに打ち直すってヤツなんですけど。
念のために、今巷で流行っている、非常に怪しい作業をしたり、
ヘンなトコロに騙されたりはしてないですよ。
これでも、かなり疑い深い方なので。。。

もともと、こういうデータ入力という仕事は存在していて、
SOHOワークの1つとして挙げられているだけに、
オイラのような新参者は、まずは実績を積まなければならないんですよ。
その実績が、わらしべ長者のように、次の仕事、次の仕事へと転がっていく、と。
なかなか仕事には巡り会えない現実もあるんですよねえ、
まるで原っぱで、四葉のクローバーを探すが如し。
てなわけで、請けた仕事は、チリツモ精神で、
目が飛び出る程の安価なモノでも、なるべく断らないようにしているんですよ。
で、先週の金曜日に舞い込んできたお仕事が、住所録などに書いてあるリストを、
エクセルに打ち込んでいくというモノで、3~5項目5000件を12000円。
はっきり言って、近所のスーパーのタイムサービスも驚きの、
トビキリのお安さの上、キツキツの締切で水曜仕上げ。
これでも、かなりリスクを背負っているというのに、いざ条件提示の場になったら、
12000円が7000円、水曜仕上げが火曜になりやがった。
いいように使われているのは、わかっておりましたが、
背に腹は変えられないので、即OKのサインは出しましたけど…

土曜日午後に素材が届きまして、これがパッと見たところ、
絶対に3日じゃ無理だろうというボリューム。
オイラのココロの中では、めちゃイケスペシャルの岡村隆史の影響か、
頑張っていれば奇跡は起こる!この仕事が明日に繋がる!!なんですけど、
世の中、そんなに甘くはないんですよね。
昨今、市町村合併とかで、かなり郵便番号・住所が変わっているじゃないですか。
住所録は1999年、おまけに都道府県は書いておらず、
お願いには、正しい郵便番号に都道府県を入れてくださいだって。
この会社は、どこまでオイラに、オンブにダッコに肩車だってえの。

はっきり言いますと、いくら奇跡を願おうと、
いくら仕事を頑張っていても、人間ってヤツは、
こなせる許容量ってヤツは決まっていて、現実を見よってヤツですよ。
こちとら、どんだけ力入れて、久々の徹夜作業をしても、
1日500~600件が限界だったモンなあ。
簡単に5000件かあと思ったけれども、
それが紙という現実になっていると、非常に大盛サイズで、
いくら打ち込んでも打ち込んでも、減った気がしないんですよ。
やり始めは気合でカバーしているが、
いくら打ち込んでいても、先が見えない状態になると、
なんでこんな低価格のキツキツスケジュールで、
ここまで頑張んなきゃならないかって、
今更ながら、誠に勝手な自己主張を感じ始めるんですよ。
おまけに、パソコンは途中でフリーズして、
今までシコシコ打ち込んでいたデータは飛ぶわ、
挙句の果てには、死人に鞭打つように、
発注先から、火曜の13時から14時にデータをくれだって。
この瞬間に、プチッと緊張の糸がキレましたねえ、お見事様々ですよ。
ケツを叩くだけではダメですよ、この世の中。
モチベーションって非常に大事ですよと、改めて実感。

ラフティくんにも応援してもらったりもしたんだけどねえ。
結局は、オイラが泣きを見せることになったのですよ。
この週末ほど、長く果てしなく感じて、
終わった後に、強烈な脱力感に襲われたこともないですね。
でも、今回の仕事は、非常にいい勉強になりましたよ。
自分の限界が見えましたしね、いくら次に繋げたいからって言っても、
限界を超える量は受けなくなりますね。
でもって、久しぶりに完全集中徹夜作業をしましたが、
いい緊張感は味わえましたよ。
いくらなかなか打ち込みが進まなくて、四苦八苦していても、
集中できている自分を感じるだけで、安心してくるんですよ。
オイラも、まだまだ頑張れるって。
自己満足ですが、これだけやれれば、他でも頑張れると思いましたもの。
作業後、果てしない背筋の痛さに悩ませられたのは、
かなり手痛い代償でしたが…

しかしまあ、はっきり言いますと、
在宅のデータ入力はキツイですよ、世の中そんなに甘くないですわ。
いくら家で作業できるとはいえ、自分自身と集中力と時間との戦いでね、
世の中、簡単に銭こぅは得られないですね。
この教訓に関しては、改めて、
自分のホームページに記しておきたいと、思っております。

|

«  | トップページ |  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12000/136289

この記事へのトラックバック一覧です: オイラのいちばん長い週末:

«  | トップページ |  »